NetGalley
新刊情報

『ブルシャーク』雪富千晶紀/光文社/8月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 トライアスロン大会開催を控えた山中の湖に、巨大な鮫が!? そんな馬鹿な!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『彼女は死んでも治らない』大澤めぐみ/光文社/7月11日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 女子高生・神野羊子(じんのようこ)は、なぜかいつも殺されがちな親友・蓮見沙紀を救うため、謎めいた殺人事件に挑み続けるが……。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『傾城 徳川家康』大塚卓嗣/光文社/5月24日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 徳川家康=美少年!? 眉目秀麗・頭脳明晰な徳川家康(竹千代)と、歴史に名を残した男たちの間で繰り広げられる愛憎劇!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『ザ・フォーミュラ 科学が解き明かした「成功の普遍的法則」』アルバート゠ラズロ・バラバシ/光文社/6月18日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 成功のために重要なのはあなたではない。社会だ。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『#ひとりじめ飯』細川芙美/光文社/5月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 今一番話題のフードケータリングといえば名前が上がる料理家の細川芙美さん。彼女の初めてのレシピ単行本。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『科学的「お金」と「幸運」の引き寄せ方』小森圭太/PHP研究所/3月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 独自の「量子論的引き寄せ理論」で人気の著者が明かす、「豊かさ」と「幸福」を引き寄せる本当の法則。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『鬼遊び 鬼よぶわらべ歌』廣嶋玲子(作)/おとないちあき(絵)/小峰書店/4月19日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 鬼の花をつんではいけないよ。つんだら鬼が来て、子どもをつれていってしまうから……。鬼をよびよせてしまった子どもたちに訪れる「静かな恐怖」を描く、連作短編集。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

新書編集の現在、過去、未来
イベントレポート

教養新書の作り方と、カッパ・ブックスの作り方 ~ 本の学校 出版産業シンポジウムレポート

 NPO法人本の学校は10月28日、専修大学神田キャンパスにて「本の学校 出版産業シンポジウム 2018 in 東京」を開催した。本稿では、第2分科会「新書編集の現在、過去、未来」をレポートする。パネリストは、田中正敏氏(株式会社中央公論新社 書籍局 中公新書編集部部長)と、菊地悟氏(株式会社KADOKAWA 文芸局 角川新書編集長代理)。

広告

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

DMM電子書籍、光文社作品を含む文芸書・一般書約1,800作品以上を50%ギフト券還元

【編集部記事】ECサイト大手の株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区)は6月25日、電子書籍ストア「DMM電子書籍」において、株式会社光文社(本社:東京都文京区)の電子書籍配信をスタートした。  今回のリリースされたのは、光文社の文芸書・一般書約1,800冊で、赤川次郎・西村京太郎・笠原真澄作品なども含む。これを記念し、本日からリリース記念フェアとして、同社作品の購入者に対してDMM各サービス […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

ベネッセ、小・中学生向けiPad電子書籍ストア「ブクフレ本」をオープン、SNSサービス「ブクフレWeb」も

【編集部記事】受験・教育出版大手の株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市)は12月16日、小・中学生向け電子書籍ストア「ブクフレ本」をオープンした。  「ブクフレ本」は小中学生向け書籍専門の電子書籍ストアで、iPad用アプリで公開。「親子モード」課金により、保護者が子どもに表示する本をあらかじめ選ぶようになっており、また子どもの購入リクエストを保護者が確認・承認できる。また、同社では […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

BookLive、出版社14社のイチオシ作品を紹介する「わが社のイチオシ本」キャンペーンを開催

【編集部記事】株式会社BookLive(本社:東京都台東区)は9月13日、電子書籍ストア「BookLive!」でコミック・文芸出版社14社のイチオシ作品を紹介し、ポイント50ポイントを付与する「わが社のイチオシ本」キャンペーンを開始した。  9月26日までの期間限定となっている本キャンペーンでは、秋田書店・双葉社・リイド社・芳文社・日本文芸社・祥伝社・少年画報社・中央公論新社・幻冬舎・PHP研究所 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

トーハン、電子書籍販売サイト「Digital e-hon」リニューアルのお知らせ〜コンテンツ大幅増加と出版物連動施策の実施〜

  株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、電子書籍販売サイト「Digital e-hon( http://www.de-hon.ne.jp )」をリニューアルし、配信コンテンツを大幅に増加した。従来から配信している医学文献も合わせ配信コンテンツ数は約11万点となり、2013年3月末までには15万点まで増加させる予定。  講談社・小学館・光文 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

トーハン、電子書籍販売サイト「Digital e-hon」リニューアルのお知らせ
〜コンテンツ大幅増加と出版物連動施策の実施〜

  株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、電子書籍販売サイト「Digital e-hon( http://www.de-hon.ne.jp )」をリニューアルし、配信コンテンツを大幅に増加した。従来から配信している医学文献も合わせ配信コンテンツ数は約11万点となり、2013年3月末までには15万点まで増加させる予定。  講談社・小学館・光文 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

1973年の第1位は?BookLive!、年別ベストセラーランキングで電子書籍を紹介する「あのころベスト☆10」コーナーを開設

【編集部記事】株式会社BookLive(本社:東京都台東区)は4月27日、過去の名作電子書籍を年別ベストセラーランキングの中で紹介する新コーナー「あのころベスト☆10」を公開した。  同コーナーは、スマートフォンのメインユーザーである20〜30歳代に対し、過去の名作を紹介するためのもの。コーナー制作には、株式会社出版ニュース社(本社:東京都千代田区)および出版各社が協力。現在公開されているのは19 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

株式会社BookLiveが電子書籍販売サイト「BookLive!」をオープン、まずはAndroidとWindowsパソコンに対応

【編集部記事】凸版印刷・インテル・ビットウェイ系の電子書籍ベンチャーである株式会社BookLive(本社:東京都台東区)は2月17日、クラウド型の電子書籍販売サイト「BookLive!」をオープンした。  BookLive!は、スマートフォン/タブレット機器/パソコンなどクロスプラットフォームで電子書籍を読めることを前提としたクラウド型の電子書籍販売サイトで、講談社・小学館・文藝春秋・新潮社・日経 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

電子文庫パブリ、9月1日より小学館の電子書籍販売を開始

 大手出版社が共同運営する電子書籍販売サイト「電子文庫パブリ」は9月1日より、小学館の電子書籍販売を開始する。  電子文庫パブリでは、参加各社の出版する本を出版社の垣根を越えて検索および購入することが出来る。現在、参加している出版社は、祥伝社、新潮社、筑摩書房、中央公論新社、徳間書店、双葉社、文藝春秋、学習研究社、角川書店、講談社、光文社、集英社などであるが、ここに新たに小学館が加わることになった […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

第2回 アマゾン1位の著者発見!―― 内藤みかの作家起業論

 私は無名作家で、出版社から「もっと名前が売れたらねえ」と言われ、途方に暮れていた。その時に石井貴士さんがメールマガジンを通じて自著をアマゾン1位にしようとキャンペーンをしており、読んでいるうちに応援したくなってついつい買ってしまった。  その時に目の当たりにしたのである。 「本の魅力ではなく、個人の魅力で本が売れている」という事実を。だから私は「みんなに応援されるような人間になろう」と考えた。 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

どこでも読書(2004年12月1日付け)の週間ベストセラー

どこでも読書より 2004年12月01日付 1. ずっと、ずっと、あなたのそばに 映画「いま、会いにゆきます」−澪の物語 著者:若月かおり 出版社:小学館eBOOKS  2004年10月30日に映画公開された市川拓司のベストセラー『いま、会いにゆきます』の映画化脚本をもとに、竹内結子演じる主人公の恋人・澪の視点で描いたもうひとつの感泣ストーリー。 2. 書き下ろし青春ミステリー劇場『枯葉色のノート […]