出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「学術系の無料公開も次々」「補償金1年免除で遠隔授業早期実現へ」など、出版業界気になるニュースまとめ(2020年3月30日~4月5日)

 2020年3月30日~4月5日は「学術系の無料公開も次々」「補償金1年免除で遠隔授業早期実現へ」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

Gakken家庭学習応援サイト
国内ニュース

学研、4月30日まで「Gakken家庭学習応援サイト」の無料公開を延長 〜 新型コロナウイルス感染拡大で保護者からの継続要望を受け

 株式会社学研ホールディングスは3月31日、終了予定だった「Gakken家庭学習応援サイト」での電子書籍など学習コンテンツ無料公開を、一部を除き4月30日まで延長することを発表した。新型コロナウイルス感染拡大が収まらず、保護者から「今後も継続して欲しい」という要望が多かったことを受けての対応。

無料まとめ
特集

【更新】いまだけ無料で読める電子書籍・雑誌のまとめ(3月27日時点)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で引き続き、自宅で過ごす時間が増えている方々が多くなっています。そんな時間を読書に充てて欲しいと、出版社などが特別対応で“いまだけ無料”にしている事例を、終了日順にまとめてみました。3月19日時点の記事から、さらに追加・更新してあります。

小学館版日本の歴史
特集

いまだけ無料で読める電子書籍・雑誌のまとめ(3月19日時点)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で臨時休校や出社禁止など、自宅で過ごす時間が増えている方々が多くなっています。そんな時間を読書に充てて欲しいと、出版社などが特別対応で“いまだけ無料”にしている事例を、終了日順にまとめてみました。3月13日時点の記事から、追加・更新してあります。【3月27日時点の情報に更新した記事はこちら】

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「“コロナ休校”対応で書籍雑誌の無料公開相次ぐ」「講談社の決算発表と紙の価格戦略」など、出版業界気になるニュースまとめ(2020年3月2日~8日)

 2020年3月2日~8日は「“コロナ休校”対応で書籍雑誌の無料公開相次ぐ」「講談社の決算発表と紙の価格戦略」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

iPad Pro
特集

いまだけ無料で読める電子書籍・雑誌のまとめ(3月13日時点)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で臨時休校や出社禁止など、自宅で過ごす時間が増えている方々が多くなっています。そんな時間を読書に充てて欲しいと、出版社などが特別対応で“いまだけ無料”にしている事例を、終了日順にまとめてみました。【3月27日時点の情報に更新した記事はこちら】

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「2019年コミック市場は前年比12.8%増」「侵害コンテンツダウンロード規制法案解説」など、出版業界気になるニュースまとめ(2020年2月23日~3月1日)

 2020年2月23日~3月1日は「2019年コミック市場は前年比12.8%増」「侵害コンテンツダウンロード規制法案解説」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

Gakken家庭学習応援サイト
国内ニュース

【更新】学研、「まんがでよくわかるシリーズ」「学研ニューワイド学習百科事典」などを期間限定無料公開 〜 新型コロナウイルス感染拡大を受け

 株式会社学研ホールディングスは3月2日、「Gakken家庭学習応援サイト」で電子書籍など学習コンテンツの無料公開を開始した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、小中学校、高校、特別支援学校などが臨時休校することを受けた対応。

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「本屋大賞とマンガ大賞、ノミネート作を発表」「2019年の紙+電子出版市場は初のプラス成長」など、出版業界気になるニュースまとめ(2020年1月20日~26日)

 2020年1月20日~26日は「本屋大賞とマンガ大賞、ノミネート作を発表」「2019年の紙+電子出版市場は初のプラス成長」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

広告

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「コンビニの成人向け『類似図書』販売中止相次ぐ」「ダウンロード違法範囲拡大案に異論噴出」など、出版業界気になるニュースまとめ(2019年1月21日~27日)

 2019年1月21日~27日は「コンビニの成人向け『類似図書』販売中止相次ぐ」「ダウンロード違法範囲拡大案に異論噴出」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

あのころの学研
国内ニュース

学研の懐かしい学習マンガが電子版で復刻、第一弾は「できるできないのひみつ」と「内山安二コレクション1」

 株式会社学研プラスは6月4日、懐かしの学習マンガを電子版で復刻するシリーズ「もう一度見たい! あのころの学研」を6月18日より開始することを発表した。第1弾は、ひみつシリーズ『できるできないのひみつ』と、1976年から1977年にかけて雑誌「5年の科学」に連載されていた学習マンガを1冊にまとめた『内山安二コレクション1』の2点。

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

電子文庫パブリ、学研の書籍形式をTEXT形式からXMDF形式へ移行

 電子文庫出版社会(所在地:東京都文京区)は、同会が運営する電子書籍販売サイト「電子文庫パブリ」で扱う学習研究社の書籍に関して、TEXT形式の作品の販売を3月15日を以て終了すると発表した。  今後は電子書籍ファイルフォーマットをXMDF形式へ切り替え、販売を続行していくとのこと。なお、XMDF形式のパソコン向けビューワーソフトは現在Windowsのみの対応なので、Macでは利用できないとのこと。 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

学研、携帯電話向けの日刊メルマガ「夕刊パーゴルフ」創刊

 株式会社学習研究社(本社:東京都大田区)は10月17日、携帯電話に情報を毎日配信する「夕刊パーゴルフ」を創刊した。  利用希望者がQRコードや空メールで登録すると、無料で毎日、ゴルフ情報が携帯電話に配信されてくる。ただし、携帯メールには文字数制限があるため、情報の全てを携帯に送信するのではなく、コンテンツページのURLをメールで配信するシステムになっている。その際、全員に同じものを送るのではなく […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

電子文庫パブリ、9月1日より小学館の電子書籍販売を開始

 大手出版社が共同運営する電子書籍販売サイト「電子文庫パブリ」は9月1日より、小学館の電子書籍販売を開始する。  電子文庫パブリでは、参加各社の出版する本を出版社の垣根を越えて検索および購入することが出来る。現在、参加している出版社は、祥伝社、新潮社、筑摩書房、中央公論新社、徳間書店、双葉社、文藝春秋、学習研究社、角川書店、講談社、光文社、集英社などであるが、ここに新たに小学館が加わることになった […]