No Picture
海外ニュース

インターネット・アーカイブの無料電子書籍貸し出しに著者団体が抗議

 世界中の各都市で、新型コロナウイルス(COVID-19)によるロックダウンが実施され、学校や図書館が閉鎖する中、サンフランシスコを拠点とするインターネット・アーカイブ(Internet Archive)は先月24日、140万冊のEブックが読める「National Emergency Library」(国立緊急図書館)をオープンし、6月末までをめどに、ユーザーが1人10冊まで借りて読むことができる […]

新刊情報

『あしたが きらいな うさぎ』高橋久美子(作)/高山裕子(絵)/マイクロマガジン社/5月26日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 世界的なロングセラー『おかあさんはね』の訳者 高橋久美子がおくる「前を向いて歩く」ための絵本。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

『フェオファーン聖譚曲(オラトリオ) op.2 白銀の断罪者』表紙
新刊情報

『フェオファーン聖譚曲(オラトリオ) op.2 白銀の断罪者』菫乃薗ゑ/opsol book/6月19日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 髪一筋の迷いもなく、俺たちは愚者の道を征く。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

BOOK☆WALKER マンガ・雑誌 読み放題
国内ニュース

出版社横断型の定額制サービス「BOOK☆WALKER マンガ・雑誌 読み放題」開始 ~ マンガ誌約60誌、マンガ単行本5000冊以上が対象で月額税別760円

 株式会社ブックウォーカーは4月1日、出版社横断型の定額制マンガ読み放題サービス「BOOK☆WALKER マンガ・雑誌 読み放題」を開始した。月額760円(税別)で、約60誌のマンガ誌と、ゲーム・アニメ・声優誌10誌、マンガ単行本5000冊以上が読み放題となる。

文化庁
国内ニュース

文化庁、遠隔授業を早期に実現するためのパブリックコメントを実施 ~ 新型コロナウイルス感染拡大を受け通常より短期間の意見募集に

 文化庁著作権課は4月1日、授業目的公衆送信補償金制度を早期に施行するため「著作権法施行規則の一部を改正する省令案」に関する意見募集(パブリックコメント)の実施を開始した。新型コロナウイルス感染拡大にともなう遠隔教育などのニーズに緊急対応するため、実施期間は4月10日までと通常より短縮されている。

conca(コンカ)
国内ニュース

ダウンロードカード製作サービス「conca(コンカ)」の通信販売プランが期間限定無償化、有効期限延長対応も ~ 新型コロナウイルス感染拡大を受け

 株式会社バタフライコードは4月1日、運営するデジタルコンテンツのダウンロードカード製作サービス「conca(コンカ)」の通信販売プラン利用料の期間限定無償化と、ダウンロード有効期限の無償延長対応を開始した。新型コロナウイルス感染拡大で各種イベントの延長や中止が行われていることへの対応。

広告

Gakken家庭学習応援サイト
国内ニュース

学研、4月30日まで「Gakken家庭学習応援サイト」の無料公開を延長 〜 新型コロナウイルス感染拡大で保護者からの継続要望を受け

 株式会社学研ホールディングスは3月31日、終了予定だった「Gakken家庭学習応援サイト」での電子書籍など学習コンテンツ無料公開を、一部を除き4月30日まで延長することを発表した。新型コロナウイルス感染拡大が収まらず、保護者から「今後も継続して欲しい」という要望が多かったことを受けての対応。

ワン・パーク
国内ニュース

小学館「マンガワン」と白泉社「マンガPark」の相互出張掲載企画「ワン・パーク」4月1日より開始 ~『ベルセルク』などがマンガワンに、『闇金ウシジマくん』などがマンガParkに

 株式会社小学館と株式会社白泉社は3月31日、それぞれが運営するマンガアプリ「マンガワン」と「マンガPark」のコラボ企画「ワン・パーク」を4月1日から開始し、相互の作品を出張掲載することを発表した。『ベルセルク』など白泉社の作品が小学館のマンガワンに、『闇金ウシジマくん』など小学館の作品が白泉社のマンガParkに掲載される。

『俺だけレベルアップな件』(D&C MEDIA)
国内ニュース

カカオジャパン、独占配信していたウェブトゥーン作品を横読み形式に変更して国内電子書店への提供を開始

 株式会社カカオジャパンは3月30日、これまで同社の「ピッコマ」で独占配信してきた縦スクロールウェブトゥーン作品の一部を、ページめくり横読み形式の電子コミック版に変更し、国内電子書店への提供を開始した。

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「相次ぐ無料公開の先を考える」「アメリカの書店が新型コロナウイルス対策で厳しい局面に」など、出版業界気になるニュースまとめ(2020年3月16日~22日)

 2020年3月16日~22日は「相次ぐ無料公開の先を考える」「アメリカの書店が新型コロナウイルス対策で厳しい局面に」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

全国学校図書館協議会
国内ニュース

全国学校図書館協議会、『わくわく!がっこうとしょかんたんけんブック』などを期間限定無料公開 〜 新型コロナウイルス感染拡大を受け

 公益社団法人全国学校図書館協議会は3月25日、読書関係の情報ページ「子どもが楽しめる読み物や、子どもたちへのメッセージ」で、『わくわく!がっこうとしょかんたんけんブック』などを期間限定で無料公開した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた対応。