マンガ新聞大賞
国内ニュース

1巻が発売されたばかりのマンガを盛り上げる「マンガ新聞大賞」が一般投票開始 ~ Twitterの「いいね&RT」で読者投票

 株式会社メディアドゥが運営するマンガレビューサイト「マンガ新聞」は12月13日、連載間もないマンガ作品の認知向上を目的とし、読者によるTwitterの「いいね&RT」によって大賞を決める「第3回マンガ新聞大賞」の一般投票を開始した。投票受付期間は12月23日(月)正午まで。

『すこし痛みますよ ジュニアドクターの赤裸々すぎる日記』表紙
新刊情報

『すこし痛みますよ ジュニアドクターの赤裸々すぎる日記』アダム・ケイ(著)/佐藤由樹子(翻訳)/羊土社/2月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 英国Amazonで7,800を超えるレビューで、☆4.8評価!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

『プラネットアース イラストで学ぶ生態系のしくみ』表紙
新刊情報

『プラネットアース イラストで学ぶ生態系のしくみ』レイチェル・イグノトフスキー/創元社/12月17日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 地球をずっと、生命の惑星にするために。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

広告

『朔と新』表紙
新刊情報

『朔と新』いとうみく/講談社/2月4日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 事故で視力を失った兄は、走ることをやめた弟に告げる。 「伴走者になってほしい」。  ブラインドマラソンは兄弟の絆を再生できるのか。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

『サブキャラたちのグリム童話』表紙
新刊情報

『サブキャラたちのグリム童話』斉藤洋(作)/広瀬弦(絵)/偕成社/2月18日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 物語の脇役、サブキャラたちが語る、あっとおどろくうちあけ話を3編収録した短編集第2弾。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

集英社ゼブラック
国内ニュース

集英社直営の新電子書店「ゼブラック」サービス開始 ~ 23時間待つともう1話無料で読める「話読み」サービスも

 株式会社集英社は12月9日、新たな直営電子書店「ゼブラック」のサービスを開始した。集英社のマンガやライトノベルなどが巻単位と話単位で購入できるほか、23時間待つと無料でもう1話読めるチケットがもらえる「話読み」サービスも提供する。

『ぽめちゃんとだっくすちゃん』表紙
新刊情報

『ぽめちゃんとだっくすちゃん』柴田ケイコ/白泉社/3月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 今回は、長いサラサラの毛がチャームポイントのお友達・だっくすちゃんが登場!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

『世界のスパイから喰いモノにされる日本 MI6、CIAの厳秘インテリジェンス』表紙
新刊情報

『世界のスパイから喰いモノにされる日本 MI6、CIAの厳秘インテリジェンス』山田敏弘/講談社/1月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 日本は狙われている!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「ダウンロード違法範囲拡大再検討の有識者会議が開催」「トーハン日販中間決算資料の差異」など、出版業界気になるニュースまとめ (2019年11月25日~12月1日)

 2019年11月25日~12月1日は「ダウンロード違法範囲拡大再検討の有識者会議が開催」「トーハン日販中間決算資料の差異」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。