『「迷路の迷宮」はシステムバグで大盛況 1』大紀直家/講談社/1月6日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『「迷路の迷宮」はシステムバグで大盛況 1』表紙
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 うまく行き過ぎてコワい!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

「迷路の迷宮」はシステムバグで大盛況 1

大紀直家/講談社

内容紹介

「迷路の迷宮」はシステムバグで大盛況 1 交通事故で家族を失い、その後の遺産トラブルで心に傷を抱えていた主人公のヒロト。

 ある日、交通事故をきっかけに同級生等と共に強制的に異世界転移させられてしまった。

 転生先は〈ガイア〉と呼ばれる剣と魔法のファンタジー世界であり、モンスターなども跋扈する危険な世界。ヒロトを含めた一×××名の少年少女達はダンジョンマスターとして命懸けのダンジョン運営に従事させられる事となった。

 〈迷路の迷宮〉というダンジョンを作ったヒロトは、日本に居た頃の資産を元手にシステムのバグを突き、安全にダンジョンポイントや経験値を稼ぐ手段を手に入れる。 ダンジョンバトルでもルールの隙間を狙い撃ちにするような戦略によって勝利を重ね、いつしかランキング上位に名を連ねるようになる。しかし、そんな特異な運営方針を行う〈迷路の迷宮〉は、ヒロト達をガイアへと連れ去った張本人である迷宮神の目に留まってしまう。

 悪辣な神に翻弄されながらもヒロトは抗い続けるが、その運命や如何に――。

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

 異世界ダンジョンマスターものという鉄板の題材に、集団戦や駆け引きの要素を存分に盛り込んだ、まさに「レジェンドノベルス」の申し子のような作品が誕生しました。 ストーリーだけでなく、主人公が時折見せるナイーブさなど、心理描写も巧みな、完成度の高い作品です。

 どうぞご期待ください。

――担当編集者より

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784065173169
本体価格:¥1,200 (JPY)
ジャンル:SF/ファンタジー , ラノベ
刊行日:2020/01/06

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/179984

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告