「マンガ図書館Zが出版社と提携して電子書籍版YouTube進化版をリリース」「日経新聞社がピースオブケイクに3億円出資」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月29日~8月5日)

まとめ

《この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です》

 先週は「マンガ図書館Zが出版社と提携して電子書籍版YouTube進化版をリリース」「日経新聞社がピースオブケイクに3億円出資」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年7月29日~8月5日分です。

勢いが続く「LINE」「Instagram」「YouTube」「Twitter」、勢いが陰る「Facebook」〈メディア・パブ(2018年7月28日)〉 はてな

 総務省調査。日本の話です。Facebookだけ、20代~30代で減少傾向が見られます。40代と60代はほぼ横ばい。50代と、なぜか10代は少し伸びています。なんだろう? このいびつな傾向は。

出版状況クロニクル123(2018年7月1日~7月31日)〈出版・読書メモランダム(2018年8月1日)〉 はてな

 毎月楽しみな、小田光雄氏の出版状況クロニクル。おや? と思ったのが「11. 出版社における経営者の交代が目に見えて増えている」。岩崎書店の岩﨑夏海氏(通称ハックルさん)が社長を退任していたこと。文化通信によると、6月25日付けだったそうです。

出版社横断の「STOP! 海賊版」キャンペーン開始〈hon.jp DayWatch(2018年8月1日)〉 はてな

 「STOP! 海賊版」特設サイトのオープンより、出版広報センター公式サイトの「深刻な海賊版の被害」のページがようやく復活&更新されたことを伝えたかった記事。「出版ニュース」2018年5月上旬号へ寄稿した「海賊版対策でのブロッキングは是か非か?」で「2013年4月以降本稿執筆時点まで5年間更新されていない」と指摘したら、「只今、メンテナンス中です」に変わって2カ月以上経過してようやく、というのは改めて指摘しておかねばならないでしょう。今後は、マメに更新されていくことを願います。

「マンガ図書館Z」が実業之日本社と協力し海賊版サイト対抗の実証実験を開始〈hon.jp DayWatch(2018年8月1日)〉 はてな

 赤松健氏が以前から言っていた「電子書籍版YouTube」の進化版です。大きく異なるのは、いきなり公開されない点。アップロードされた作品は、出版社が作家との窓口になって、公開の可否を確認する流れになります。なるほど、これならいままでのようなトラブルは起こらなさそうです。端的に言うと「現状では出版社が負えない電子化コストをユーザーに委ねる代わりに対価も少し払う」システムです。面白い。

スマートニュース、「メディア研究所」を設立 元『現代ビジネス』編集長の瀬尾傑氏が所長に就任〈MarkeZine(2018年8月1日)〉 はてな

 講談社を退社されて次はどうするのか注目していたのですが、スマートニュースでメディア研究所の所長に就任されるとのこと。Facebookで“ジャーナリズムやニュースの世界に変化を起こす荒くれたちがあつまる「梁山泊」にしたい”と意気込みを語っていました。「hon.jp DayWatch」も頑張ります。

いまどきの書評はティーンエイジャーの「ブックチューバー」によるレビュー動画〈hon.jp DayWatch(2018年8月2日)〉 はてな

 この記事、Twitterで「日本にもブックチューバー来るか?」と話題になっていました。“BookTuber”で検索すると英語圏の動画がたくさん出てきますが、本稿執筆時点で引用符囲み完全一致検索の“ブックチューバー”はゼロ。書評YouTuberはすでに何人もいるようなので、ブックチューバーという単語が日本ではまだ認知されていなかったということなのかもしれません。

JEPA 30年の歴史がわかる『電子出版クロニクル 増補改訂版』のPDFが無料公開〈hon.jp DayWatch(2018年8月2日)〉 はてな

 たいへんありがたい、PDF版無料公開。さっそく授業で活用したいと思います。

日経新聞社が「note」のピースオブケイクに3億円出資、新サービスほか共同開発へ〈BUSINESS INSIDER JAPAN(2018年8月3日)〉 はてな

 4億円の第三者割当増資のうち、3億円が日本経済新聞の、資本業務提携。主に「note」関連の開発やシナジーが期待されているようです。大きく飛躍するきっかけになるといいですね。

楽天、法人向けの電子雑誌定額読み放題サービス「楽天マガジン法人プラン」を提供開始〈hon.jp DayWatch(2018年8月3日)〉 はてな

 「dマガジン for Biz」が設定していない10台未満のニーズを獲りにいった形ですが、うまくいくかどうか。中小企業が規約違反の個人契約で利用してしまうのをどれだけ防げるか、という話になると思うのですが、果たして。

お知らせ

 鷹野凌の個人ブログで毎週更新してきたこの「出版業界関連の気になるニュースまとめ」ですが、運営基盤を「HON.jp News Blog」へ移行し、10月1日以降はメールマガジン(無料)のみの配信となります。引き続き購読を望まれる場合は、こちらのフォームからHON.jpメールマガジンにご登録ください

HON.jp News Blogは広告費のほか、みなさまからの寄付金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About 鷹野凌 205 Articles
HON.jp News Blog編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習/を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)

関連記事

テレビ東京+幻冬舎+noteで「#コミックエッセイ大賞」を開催 ~ 審査員に、けらえいこ先生、箕輪厚介氏、羽賀千恵氏、佐久間宣行氏、祖父江里奈氏など...  株式会社ピースオブケイクの運営するメディアプラットフォーム「note」は、幻冬舎およびテレビ東京と共同で「#コミックエッセイ大賞」を創設した。グランプリ賞金は30万円で、副賞には「cakes」での連載。また、幻冬舎からの書籍化、テレビ東京での映像化の可能性もある。  同賞は、「家族や友人、職...
KADOKAWAの小説投稿サイト「カクヨム」が3周年。今年秋には稼げる仕組みを加え、新たなステージへ...  株式会社KADOKAWAの小説投稿サイト「カクヨム」は、2016年2月のオープンから3周年を迎えた。これまで投稿・公開された作品は10万点を超える。常時さまざまなコンテストやイベントを開催してユーザーを盛り上げ、話題となった『横浜駅SF』(柞刈湯葉/カドカワBOOKS)や、TVアニメ化が決定した『...
22歳以下なら約150タイトルが無料で読める! ~「週刊少年ジャンプ」と「週刊少年マガジン」が初の共同プロジェクト...  株式会社集英社と株式会社講談社は4月8日、「週刊少年ジャンプ」と「週刊少年マガジン」の初めての共同プロジェクトとして、22歳以下なら連載作品約150タイトルが無料で読めるウェブサイト「少年ジャンマガ学園」を、6月10日までの期間限定で公開した。  少年ジャンマガ学園は「マンガの学校」をコンセ...
フェイスブックがコンテンツ代を払うという発言に沸き立つ出版業界  フェイスブックなどのSNSが無料でニュース記事が読めるプラットフォームとして定着し、窮地に追いやられていた米マスコミ業界だが、マーク・ザッカーバーグCEOの「これからはニュースコンテンツに金を出す」という発言を注意深く見守っている、とビジネスニュースサイトの「ビジネス・インサイダー」が伝えている。...
セミナー「アメリカに日本のマンガを輸出する」4月22日東京で開催(松井剛/日本電子出版協会)...  一般社団法人日本電子出版協会は4月22日、セミナー「アメリカに日本のマンガを輸出する」を東京で開催する。登壇者は同名著作を3月14日に有斐閣から刊行した、一橋大学大学院経営管理研究科教授 松井剛氏。 イベント概要 日時 2019年4月22日(月)15時から17時30分(14時30分受付開...
紀伊國屋書店の学術電子図書館サービス「KinoDen」が、クラウド型電子書籍リーダー「bREADER Cloud」と連携...  株式会社紀伊國屋書店は3月25日、学術書を中心とした電子図書館サービス「KinoDen(キノデン) Kinokuniya Digital Library」に、株式会社インフォシティが新開発したクラウド型電子書籍リーダー「bREADER Cloud」アプリを連携させたことを発表した。  「Ki...
電子専門出版社の成功事例 ~ 返本ゼロと絶版復刻  本稿は「出版ニュース」2019年3月上旬号へ寄稿した原稿の転載です。以下、縦書き原稿を横書きに変換してあるのと、リンクを張ったり改行を少し増やしたりしてありますが、文体は掲載時のまま(常体)です。  最終回は、明るい話題で締めくくりたい。[注:出版ニュースは3月下旬号にて休刊、筆者の連載はこ...
ファイル共有ソフト「BitTorrent」によるマンガの著作権侵害を摘発 ~ トレントトラッカーサイト「Nyaa.si」を利用し多数の海賊版データを所持、アップロード...  株式会社講談社と株式会社集英社と一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は3月18日、ファイル共有ソフト「BitTorrent」を利用しマンガ作品を無断アップロードしていた長崎県の30代男性を、長崎県警生活環境課サイバー犯罪対策室と長崎署が著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで長...
セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」4月11日東京で開催(Adobe Nat McCully氏/W3C 下農淳司氏/日本電子出版協会)...  一般社団法人日本電子出版協会は4月11日、セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」を東京で開催する。登壇者は Adobe で InDesign 日本語組版エンジンの開発を担当した Nat McCully 氏と、慶應W3Cの下農淳司氏。 イベント概要 日時 2019年4月11日(木)15時...
ピースオブケイク、「note」の法人向けプランを開始 ~ ブランディングやファンコミュニティ形成・収益化などをワンストップでサポート...  株式会社ピースオブケイクは3月13日、メディアプラットフォーム「note」の企業向けサービス「note pro」の提供開始を発表した。最短1週間でオウンドメディアを開設でき、ブランディング、ファンコミュニティづくり、送客、収益化などをワンストップでサポートする。  note は2014年4月...