見開き表示対応電子ペーパー端末「全巻一冊」ラインアップに『NARUTO-ナルト‐』が追加、8月18日より予約開始

『NARUTO-ナルト‐』(c)岸本斉史 スコット/集英社
『NARUTO-ナルト‐』(c)岸本斉史 スコット/集英社

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

 設計開発やデジタルソリューション事業を展開するプログレス・テクノロジーズ株式会社は8月3日、見開き表示対応の電子ペーパー端末「全巻一冊」シリーズのラインアップに『NARUTO-ナルト-』(岸本斉史 スコット/集英社)を追加し、TSUTAYAおよび蔦屋書店の計5店舗にて数量限定の予約販売を8月18日より開始することを発表した。

 全巻一冊の『NARUTO-ナルト-』は、コミック全72巻と外伝1巻に加え、初期の短編や読み切り作品も収録。表紙カバーイラストは岸本斉史氏による描きおろし。本体の数量は1店舗につき400台で、販売価格は3万5000円(価格はいずれも税別)。コンテンツカセット式の『NARUTO-ナルト-』は2万7390円で、7月14日より予約受付を開始している既刊と同様、1作品につき2000セットの数量限定販売となる。

 受付店舗はこれまで同様、東京都のSHIBUYA TSUTAYA、銀座 蔦屋書店、TSUTAYA BOOKSTORE 五反田店。大阪府の梅田 蔦屋書店。福岡県の六本松 蔦屋書店。 銀座 蔦谷書店梅田 蔦谷書店は、インターネット予約も受け付ける。

 なお、作品の提供は株式会社メディアドゥが、プロモーションは株式会社マンガ新聞が、それぞれ支援している。今後もヒットタイトルを提供していく予定とのこと。

参考リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000012977.html
全巻一冊公式サイト
https://progresstech.jp/zenkan/
全巻一冊シリーズ特設ページ(マンガ新聞)
http://www.manga-news.jp/zenkan/

HON.jp News Blogは広告費のほか、みなさまからの寄付金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About 鷹野凌 205 Articles
HON.jp News Blog編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習/を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)

関連記事

いちから始めるアメコミ出版社に勝算はあるか?  アメリカン・コミックといえば、バットマンのDCコミックスと、スパイダーマンのマーベル・コミックス2社の複占市場に近い。そこに新しいプレーヤーが入っていけるだろうか?とニューヨーク・タイムズがコミック出版社を紹介している。  2大コミック社以外では、ロバート・カークマンが描く『The Walk...
米ヴィズ・メディアが現地のマンガ系グラフィック・ノベルの新インプリント設立  小学館と集英社がアメリカのサンフランシスコで立ち上げたマンガ出版社ヴィズ・メディア(Viz Media)が、日本のマンガやアニメに影響を受けたアーティストらによるオリジナルのグラフィック・ノベルを刊行するインプリント「ヴィズ・オリジナル(Viz Originals)」を創設すると業界誌パブリッシャ...
アイタロー×ナカシマ723×鈴木みそ「報奨金総額2000万→5000万のKindleインディーズトップ体験談トーク」3月23日開催(マンガ新聞)...  株式会社メディアドゥのマンガ新聞は3月23日、トークイベント「報奨金総額2000万→5000万のKindleインディーズトップ体験談トーク」を開催する。登壇者はマンガ家のアイタロー氏とナカシマ723氏。聞き手は鈴木みそ氏。 イベント概要 日時 2019年3月23日(土)15時から16時3...
出版デジタル機構がメディアドゥを吸収合併し電子取次事業などの集約予定を発表 ~ 存続会社は名称をメディアドゥに変更、新設立の出版デジタル機構がW3CやJPOなどと連携協力...  株式会社メディアドゥホールディングスは1月15日、連結子会社の合併に関するお知らせを発表した。株式会社出版デジタル機構が株式会社メディアドゥを3月1日に吸収合併し、電子書籍取次などの既存事業を集約する。合併後の法人名は、出版デジタル機構からメディアドゥへ変更される。また、新たに同名企業の出版デジタ...
飯田一史×佐渡島庸平対談イベント「マンガコミュニティ、で、どうなるの? – 『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』」1月17日開催(マンガ新聞)...  株式会社マンガ新聞は1月17日、対談イベント「マンガコミュニティ、で、どうなるの? - 『マンガ雑誌は死んだ。で、どうなるの?』」を開催する。登壇者はライター飯田一史氏とマンガエージェント「コルク」代表の佐渡島庸平氏。 イベント概要 日時 2019年1月17日(木)19時から20時30分...
要約を活用した読書コミュニティ「flier book labo」が3月から開始、無料体験会の参加申込み受付中...  本の要約サイト「flier」を運営する株式会社フライヤーは12月19日、要約を活用した読書コミュニティ「flier book labo」を3月から正式スタートすることを発表した。2月に2回実施される無料体験会の参加申込み受付が開始されている。  フライヤーは、メディアドゥグループでメディア・...
第20回図書館総合展が開催 ~ 展示会場フォトレポート  図書館総合展運営委員会は10月30日から11月1日まで、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で「第20回図書館総合展」を開催している。企画・運営は株式会社カルチャー・ジャパン(JCC)。本稿では展示会の様子を電子図書館関係を中心に写真でレポートする。 丸善雄松堂の電子図書館サービス「Maruz...
「読書専用端末の時代は終わった?」「出版物の正規版配信認定マークにほとんどの電子書店が参加へ」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年9月3日~9日)...  先週は「読書専用端末の時代は終わった?」「出版物の正規版配信認定マークにほとんどの電子書店が参加へ」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年9月3日~9日分です。 読書専用端末の時代は終わったのか〈マガジン航(2018年9月3日)〉 ...
「マンガ図書館Z」が実業之日本社と協力し海賊版サイト対抗の実証実験を開始  株式会社Jコミックテラスは8月1日、過去に実業之日本社から出版された作品で、現時点では紙・電子ともに販売されていないものを収集、無料で閲覧できる「マンガ図書館Z」での配信を行う実証実験の開始を発表した。収集対象はマンガだけでなく、書籍全般(雑誌・ムックを除く)。作家本人からの投稿だけ...
「米Kindleで献本機能実装も日本は未対応」「2017年度電子出版市場は2556億円」「2018年上期の紙+電子出版市場は7827億円」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年7月23日~29日)...  先週は「米Kindleで献本機能実装も日本は未対応」「2017年度電子出版市場は2556億円」「2018年上期の紙+電子出版市場は7827億円」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年7月23日~29日分です。 『進撃の巨人』が第3巻まで...