楽天、法人向けの電子雑誌定額読み放題サービス「楽天マガジン法人プラン」を提供開始

楽天マガジン法人プラン

 楽天株式会社は7月30日、電子雑誌定額読み放題サービスの法人向けプラン「楽天マガジン法人プラン」を提供開始した。170誌以上が1IDにつき年間6000円(税別)で読み放題となる。

 これまで個人向けに「楽天マガジン」を提供してきたが、法人向けプランを希望する声も多かったという。待ち時間の長い病院や自動車の整備工場、ホテルや旅館などでの導入が想定されている。1つの端末をさまざまなユーザーが利用することを想定し、「お気に入り機能」や「しおり機能」は提供されない。

 なお、個人向けの「楽天マガジン」は、月額380円または年間3600円(いずれも税別)で、200誌以上が読み放題の対象になっている。また、直接のライバルとなるNTTドコモの法人向けプラン「dマガジン for Biz」は、同時に10台まで利用できて月額5000円、追加5台ごとに月額2500円(いずれも税別)という設定。「楽天マガジン法人プラン」の価格設定は、10台未満をニーズとする中小企業を主なターゲットにしたものと思われる。

参考リンク

プレスリリース
https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2018/0730_01.html
楽天マガジン法人プラン
https://magazine.rakuten.co.jp/biz/
dマガジン for Biz(NTTドコモ)
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/dmagazine/

投稿者: 鷹野凌

フリーライター/ブロガー。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)