出版関連気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「デジタル広告市場の問題点や解決策について政府が中間報告」「2019年中国出版市場の動向報告」など、出版関連気になるニュースまとめ(2020年6月21日~27日)

 2020年6月21日~27日は「デジタル広告市場の問題点や解決策について政府が中間報告」「2019年中国出版市場の動向報告」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版関連ニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「2019年コミック市場は前年比12.8%増」「侵害コンテンツダウンロード規制法案解説」など、出版業界気になるニュースまとめ(2020年2月23日~3月1日)

 2020年2月23日~3月1日は「2019年コミック市場は前年比12.8%増」「侵害コンテンツダウンロード規制法案解説」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

epubpack
国内ニュース

イースト、PDFから構造化テキストを抽出しリフロー型EPUBに変換するクラウドサービス「EPUBpack」の提供を開始

 イースト株式会社は7月18日、テキストPDFから構造化テキストを取り出しリフロー型EPUBに変換するクラウドサービス「EPUBpack」(イーパブパック)の販売開始を発表した。この技術を用い、岩波新書のEPUB化を開始している。

広告

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「出版月報は取次ルートの統計」「アメリカで日本のマンガを売ることの難しさ」など、出版業界気になるニュースまとめ(2019年4月29日~5月12日)

 2019年4月29日~5月12日は「出版月報は取次ルートの統計」「アメリカで日本のマンガを売ることの難しさ」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

日本電子出版協会
イベント情報

セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」4月11日東京で開催(Adobe Nat McCully氏/W3C 下農淳司氏/日本電子出版協会)

 一般社団法人日本電子出版協会は4月11日、セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」を東京で開催する。登壇者は Adobe で InDesign 日本語組版エンジンの開発を担当した Nat McCully 氏と、慶應W3Cの下農淳司氏。

AIデータ活用コンソーシアム
国内ニュース

AIデータ活用コンソーシアムが設立 ~ 学習用データの収集と共有のためのサービス基盤を構築・提供

 AIの研究とデータの利活用を行う教育機関と事業者により構成される一般社団法人AIデータ活用コンソーシアムは3月6日、設立説明会を開催した。AI研究の隆盛に伴い、より一層の配慮が求められる知的財産の取り扱いポリシーや、契約ガイドライン、効率的なデータ流通と利活用のためのサービス基盤の実現とサービス提供を、2019年4月から開始する。

シンポジウム「ニュースメディアの近未来」
イベント情報

坪田知己×服部桂×藤村厚夫×松井正×校條諭 シンポジウム「ニュースメディアの近未来」2月27日開催(日本電子出版協会)

 一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)は2月27日、シンポジウム「ニュースメディアの近未来」を開催する。登壇者は坪田知己氏(元日経メディアラボ所長)、服部桂氏(元朝日新聞社ジャーナリスト学校)、藤村厚夫氏(スマートニュースフェロー)、松井正氏(読売新聞教育ネットワーク事務局専門委員)、校條諭氏(メディア研究者)。

出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「超党派議員連盟、読書バリアフリー法案提出へ」「Yahoo!ブックストアがebookjapanに統合へ」など、出版業界気になるニュースまとめ(2018年12月17日~23日)

 2018年12月17日~23日は「超党派議員連盟、読書バリアフリー法案提出へ」「Yahoo!ブックストアがebookjapanに統合へ」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。