日刊出版ニュースまとめ 2022.02.20

角川武蔵野ミュージアム 本棚劇場

《この記事は約 5 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

【目次】

総合

CCC子会社 複数社と資本業務提携 Publidia #53〈Publidia(2022年2月19日)〉

国内

鬼滅の刃「物議」報道で考える、炎上や対立をあおるメディアとポータルサイトの構造問題(徳力基彦)〈個人 – Yahoo!ニュース(2022年2月19日)〉

アニメ第3期となる『刀鍛冶の里編』が発表されてますます盛り上がりを見せる「鬼滅の刃」ですが、一部で入浴シーンについての議論で炎上が起きているという報道がされていました。

大日本印刷が「印刷ない仮想世界」に全力投球の訳 | メタバースブームの真贋 | メタバースブームの真贋〈週刊東洋経済プラス(2022年2月19日)〉

「ジェンダー問題」扱う作品がヒット、スマートニュース子会社は調査報道の救世主となるか〈DIAMOND SIGNAL(2022年2月18日)〉

社会的意義の大きい調査報道だが、時間や費用がかかることから、近年ではその取り組みが難しくなりつつある。そこで調査報道を「次の時代に残す」ことをミッションとして掲げるのが、調査報道やノンフィクションのコンテンツに特化した月額制メディアの「SlowNews」だ。

世界

アマゾンの収益構造をめぐる大きな誤解〈Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)(2022年2月19日)〉

筆者のツイッターとリンクトインのフィードが、多少なりとも世の中を反映しているのであれば、どうやら世間ではまだ、アマゾンが「小売」ではほとんど、もしくは全く利益を得ていない、と広く信じられているようだ。同社のめざましいEコマースでの成長を支え

YouTube、メタバースやNFT導入を検討。テレビ見ながらコメントも〈Impress Watch(2022年2月18日)〉

YouTubeは10日(米国時間)、2022年の取り組みについて発表した。コメントの改善やライブコマースの導入などを行なうほか、NFTの導入可能性についても検討していく。

イベント

「表現の自由を守る会フォーラム」〈表現の自由を守る会(オンライン)/2月20日〉

下記の通り、オンラインにて表現の自由を守る会フォーラムを開催いたします。【日時】2022年2月20日(日)16:00 〜18:00【視聴方法】 ・Zoom ※前日(2/19)にメールにてZoomのURLをお送りいたします。【登壇者】 ・山田太郎(参議院議員、表現の自由を守る会会長) ・赤松健(漫画家、表現の自由を守る会最高顧問) ・井出草平(大阪大学非常勤講師、博士(人間科学))【定員】100名 ※制限人数を超えるとご参加いただけ...

プラットフォームサービスに関する研究会(第32回)〈総務省(オンライン)/2月21日〉

議題(予定):(1)事業者団体ヒアリング(セーファーインターネット協会、ソーシャルメディア利用環境整備機構) (2)政府における取組状況 (3)インターネット上の違法・有害情報を巡るEUの最新動向について

商人としての編集者 書籍装丁の考え方についてデザイナーではなく編集者が語る会〈KADOKAWA(オンライン)/2月22日〉

講師:岸山征寛(株式会社KADOKAWA/角川新書編集長)×菊地悟(同/新書ノンフィクション課編集長)

西田奈央ほか「学術情報・コミュニケーションのアクセシビリティ」 〈日本出版学会 出版アクセシビリティ研究部会(オンライン)/2月24日〉

「学術情報・コミュニケーションのアクセシビリティ」  講師:西田奈央(専修大学)ほか 日 時: 2022年2月24日(木) 18:30~20:00 開催方法:オンライン開催(Zoom) 参加費: 無料 定 員: 100名 (定員を超えた場合

堀鉄彦氏: デジタル多重再編の時代を迎えた出版ビジネス-2022年の展望 「戦略編」〈日本電子出版協会(オンライン)/2月25日〉

湖東京至ほか「出版・創作者向け インボイス制度YouTube公開勉強会」〈パイ インターナショナル(オンライン)/2月26日〉

【インボイス制度ってなに?よくわからない!という方、ぜひご視聴ください。】[開催]2022年2月26日(土)14:00〜16:00[主催]一般社団法人 日本出版者協議会(出版協)https://www.shuppankyo.or.jp/[登壇者]講師:湖東京至(元静岡大学教授・税理士。消費税法に関する著書多数)パ...

「第107回研究会・著作権法改正の動向について2022」〈アート・ドキュメンテーション学会(オンライン)/2月23日〉

加治佐俊一氏「日本語とコンピューターの半世紀~当事者として紆余曲折を振り返る~」〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/3月2日〉

第17回レファレンス協同データベース事業フォーラム「“続けること”が生み出すもの-継続的なデータ登録の工夫を探る-」〈国立国会図書館(オンライン)/3月3日〉

電流協オープンセミナー「縦スクロールコミックで日本のマンガビジネスはどう変わるか?」〈電子出版制作・流通協議会(オンライン)/3月3日〉

本セミナーでは、いち早く制作や流通に取り組まれている事業者の方々に縦スクロールコミックについて解説いただき、縦スクロールコミックが日本のマンガビジネスに与える影響や将来の展望について語っていただきます。

「2022年、デジタル課金の最前線を紐解く」〈ビープラッツ・サブスクリプション総合研究所(オンライン)/3月4日〉

池村聡弁護士「ニューノーマル時代における、正しい引用・要約の作法」〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/3月7日〉

お知らせ

 HONꓸjp News Blog をもっと楽しく便利に活用するための登録ユーザー制度「Readers」を開始しました。ユーザー登録すると、週に1回届く HONꓸjp メールマガジンのほか、HONꓸjp News Blog の記事にコメントできるようになったり、更新通知が届いたり、広告が非表示になったりします。詳しくは、こちらの案内ページをご確認ください。

HON.jp News Blog のトップページへ戻るHON.jp Readers のご案内HON.jp Readers は、HON.jp News Blog をもっと楽しく便利に活用するためのユーザー制度です。誰でも無料で登録できます。利用規約はこちら。登録する あなたはユーザー登録済み&ログイン済みです。マイページはこちら。HON.jp News Blogとは? HON.jp News Blogは、紙だけでなくデジタル出版も含めた、広い意味での本(HON)のつくり手をエンパワーメントする...
HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1235 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る