日刊出版ニュースまとめ 2021.10.10

角川武蔵野ミュージアム 本棚劇場

《この記事は約 4 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

総合

【マンガ業界Newsまとめ】めちゃコミがなぜ全国書店でフェア?ピッコマDL数3000万!など|10/09-021〈菊池健@マンガの助っ人マスケット|note(2021年10月9日)〉

マンガ業界関連の日々のニュースをまとめるマガジンです。堅い内容だからか反応がなかなかいただけなくて、SNSシェアや感想いただけると、とても嬉しいです! ――― 「めちゃコミック(めちゃコミ)」がトーハン、日本出版販売と全国リアル書店でのフェア「めちゃコミック×本屋さん」を開始! | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com「めちゃコミック(めちゃコミ)」がトーハン、日本出版販売と全国リアル書店でのフェ...

国内

ツイッターの有名右派アカウントは「自民党」取引企業? 立民・小西議員が名誉毀損で提訴〈弁護士ドットコム(2021年10月8日)〉

ツイッター上で名誉毀損されたとして、小西洋之参院議員ら立憲民主党の議員2人は10月6日、右派アカウント「Dappi」(@dappi2019)の運営と思われる企業とその社長、取締役2人を相手取り、計880万円の損害賠償と投...

「ポケット六法はポケットに入ります」 ちょっと無理があるツイート〈withnews(ウィズニュース)(2021年10月8日)〉

有斐閣から出版されている「ポケット六法」。最新版が発売されたのに合わせて、実際にズボンのポケットの中に入れてみた画像が注目を集めました。

東洋経済さんの記事があまりにスカスカなので、マトモなツッコミいれてみました。〈西野 由季子|note(2021年10月9日)〉

東洋経済ONLINE「フランスで「日本マンガの人気」再沸騰している訳」という記事がありました。 https://toyokeizai.net/articles/-/460243h あれあれあれ?これ背景や認識がすっぽ抜けてるじゃないか!と感じまして、反論反証をすることにしました。以下、該当記事と比較しながらお読みいただければ幸いです。 再沸騰なんてしてない 日本マンガは2000年代に入り、前半は倍増ペースの売り上げを続け、2013、2014年のフランス全...

世界

中国、民間企業の報道事業禁止案を公表 統制強める〈日本経済新聞(2021年10月9日)〉

【北京=多部田俊輔】中国政府は8日、民間企業が報道事業を手がけることを禁止する案を公表した。民間企業が新聞やテレビ、ネットニュースを運営する組織に出資して経営することを認めず、実況中継なども許さない。ネット世論の統制を強化することで、共産党や政府への不満や批判を封じ込める狙いがあるとの見方も出ている。中国の国家発展改革委員会が公表した2021年版の市場参入を制限する分野を定めた「ネガティブリス

ロシア・比の記者に平和賞 強権下「表現の自由守る」〈共同通信(2021年10月9日)〉

【オスロ共同】ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2021年のノーベル平和賞をロシアでプーチン政権に...

歴史教育が「分断」の火種に 米テキサス州で児童書撤去〈日本経済新聞(2021年10月9日)〉

【ニューヨーク=山内菜穂子】米国で歴史教育が新たな社会の「分断」の火種になっている。南部テキサス州の学校が人種差別の歴史を誇張しているなどと保護者に批判された児童書の利用を取りやめた。共和党が地盤を持つ地域では学校で教える内容に制限を加える動きが相次ぎ、全米で論争が過熱している。テキサス州の小学校が利用を一時的に取りやめたのは、作家ジェリー・クラフト氏の児童書。同氏のホームページによると、有色

書籍で女性の前進を支援、メリンダ・ゲイツが出版レーベル設立〈Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)(2021年10月8日)〉

慈善活動家で実業家のメリンダ・フレンチ・ゲイツが、自身のインプリント(出版レーベル)を立ち上げることが明らかになった。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツと今年離婚したフレンチ・ゲイツは、元夫と創設した世界最大規模の民間慈善団体、ビル&amp

Google、気候変動を否定するサイトへの広告配信を停止〈日本経済新聞(2021年10月8日)〉

【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルは7日、動画共有サイト「ユーチューブ」を含むグループのサービスで、気候変動を否定するコンテンツへの広告配信や収益化を停止すると明らかにした。広告主やウェブサイトの運営企業などから懸念が強まっていたことに対応する。7日に広告主向けの文書で指針の改定について説明した。新たな指針は11月から適用し、気候変動を否定する内容を含むサイトの運営者などがグーグルの広告配

イベント

出版DX:作る、見る、残る、売るためのツボ〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/10月13日〉

ボイジャーは電子の出版社です。設立は1992年10月です。当時電子出版はまだ世の中で認められていませんでした。ようやく世界標準となる電子書籍ファイル仕様が決まり、制作ツール、読書システム・読書リーダー、販売サイトなど、今ではすべての道具が整いました。DXの波は出版分野にも押し寄せています。どのように...

note CREATOR FESTIVAL 2021〈note(オンライン)/10月15日~10月17日〉

2021年10月15日〜17日に開催される、リアル×オンラインの融合で"創作"の輪を広げる祭典「note CREATOR FESTIVAL」。今年のテーマは「創作でつくる私の未来」。さまざまなジャンルで第一線の活躍をしているみなさんに、創作活動を通して起こったことやあたらしい発見をうかがいます。noteがつくる「創作の輪」に、ぜひ参加してみませんか? #noteフェス

APL/JEPA EPUB最新動向とルビ仕様について〈APL・JEPA共催(オンライン)/10月19日〉

2017年に設立されたAdvanced Publishing Laboratory(APL)とJEPAの共催セミナーです。EPUBの最新動向と「ルビ」仕様の国際標準化に関する諸問題、ルビとも関係するアクセシビリティ系の話題を3人のAPL WGリーダーに解説していただきます。申し込みは https:/...

カクヨム小説創作講座 ~小説の書き方からカクヨム活用法まで~〈KADOKAWA(オンライン)/10月23日〉

より面白いライトノベル/新文芸を書くための基礎知識や実践テクニックを編集者目線でお伝えします!|ケツジツ powered by カドカワストア| プロジェクトを始める | KADOKAWAが運営する完全受注生産型プロジェクト

産業とデータ・コンテンツ部会キックオフ連続フォーラム 第2回〈デジタルアーカイブ学会(オンライン)/11月4日〉

第2回「商業アートコンテンツ展開のための基盤と見取り図」 デジタルアーカイブ振興に関わる産学連携の在り方を検討するため本年4月に設置されたデジタルアーカイブ学会(JSDA)「産業とデータ・コンテンツ部会」では、今後の具体 … 続きを読む 産業とデータ・コンテンツ部会キックオフ連続フォーラム (第

シンポジウム「図書館とポスト真実」〈未来の図書館 研究所(オンライン)/11月8日〉

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 987 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / / /

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments