絶版になった幻の投資指南書が、許可なく電子化されアマゾンで販売

 ブルームバーグによると、絶版になった幻の投資指南書が、許可なく電子化されアマゾンで販売されていた。海賊版が出回ったのは、ボストンに本社を置く Baupost の CEO であり、ヘッジファンド界の伝説的存在の Seth Klarman が1991年に上梓した『Margin of Safety』という本で、著者の許可なしにキンドル版が9.99ドルで売られ(今は停止)、訴訟問題になっている。
“絶版になった幻の投資指南書が、許可なく電子化されアマゾンで販売” の続きを読む

出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年6月25日~7月1日)

 先週は「TPP11関連法成立で、著作権の非親告罪化と保護期間延長が確定」「漫画家個人がCloudflareに漫画村運営者の情報開示請求提訴」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年6月25日~7月1日分です。

“出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年6月25日~7月1日)” の続きを読む

出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年6月18日~24日)

 先週は「知的財産戦略本部の海賊版対策検討会議が開始」「秘仏写真の利用差し止め判決」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年6月18日~24日分です。

“出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年6月18日~24日)” の続きを読む

ハリウッド流海賊版対策は読んだら消える脚本

 米ケーブル局HBO制作の人気ファンタジー番組『ゲーム・オブ・スローンズ』は現在ラストシーズンを撮影中だが、あらすじなどが漏洩しないよう、脚本に自動的に破壊するファイルや、映画のタイトルにコードネームを使うなど、まるでスパイ映画並みの手段を講じている、と英タイムズ紙が伝えている。
“ハリウッド流海賊版対策は読んだら消える脚本” の続きを読む

出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年6月4日~10日)

 先週は「原作者の過去発言が掘り返されアニメ化中止、出版物まで出荷停止」「ネット広告関連団体が海賊版サイトへの広告排除へ」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年6月4日~10日分です。
“出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年6月4日~10日)” の続きを読む