『転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい!』表紙
新刊情報

『転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい!』風間レイ/TOブックス/3月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 見た目は可憐、中身は野生児! 一事が万事やりすぎてしまうラスボス系(?)幼女が世界を革命する恋愛ファンタジー!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

『世界幻妖図鑑 ドラゴンから妖怪〈YOKAI〉まで』表紙
新刊情報

『世界幻妖図鑑 ドラゴンから妖怪〈YOKAI〉まで』フロールチェ・ズウィヒトマン/フレーベル館/3月6日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 世界の78の幻妖の謎と不思議に迫る、圧倒的大図鑑!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

『ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(ドヤ)!』表紙
新刊情報

『ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(ドヤ)!』あてきち/TOブックス/3月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 メイドなら、世界を救って当然です!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

イメージ画像:Pixabayより
コラム

アメリカの書籍出版産業2020:これまでの10年と、これからの10年について(3)~ セルフ・パブリッシングから生まれた本のアマチュアリーグ/Eブック市場はこれからの10年でどうなるのか?

 大原ケイ氏に、アメリカの書籍出版産業の過去10年と、これからの10年について解説いただきました。3日間連続更新の第3回は、「セルフ・パブリッシングから生まれた本のアマチュアリーグ」と「Eブック市場はこれからの10年でどうなるのか?」です。第1回はこちら。第2回はこちら。

『「つい自分を後回しにしてしまう」が変わる本』表紙
新刊情報

『「つい自分を後回しにしてしまう」が変わる本』積田美也子/あさ出版/1月9日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 自分を優先するのは、決してワガママなんかではありません! 7つのステップで幸せな毎日へ  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

イメージ画像:Pixabayより
コラム

アメリカの書籍出版産業2020:これまでの10年と、これからの10年について(2)~ 大きくなって交渉力をつけるか、小さくやってニッチを突くか/アメリカ出版業界の海賊版対策

 大原ケイ氏に、アメリカの書籍出版産業の過去10年と、これからの10年について解説いただきました。3日間連続更新の第2回は、「大きくなって交渉力をつけるか、小さくやってニッチを突くか」と「アメリカ出版業界の海賊版対策」です。第1回はこちら。

『ママはかいぞく』表紙
新刊情報

『ママはかいぞく』カリヌ・シュリューグ(文)/レミ・サイヤール(絵)/やまもとともこ(訳)/光文社/3月25日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 フランスのベストセラー絵本が待望の邦訳!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

広告

『きらきらもりで まってるよ!』表紙
新刊情報

『きらきらもりで まってるよ!』矢部美智代(作)/にきまゆ(絵)/フレーベル館/2月7日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 絵の遊びがいっぱいで、眺めるだけでも楽しい! 心がキラキラ☆になる絵本です。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

イメージ画像:Pixabayより
コラム

アメリカの書籍出版産業2020:これまでの10年と、これからの10年について(1)~ Eブックで起こったディスラプション/米司法省対アップルと大手出版5社の談合の結末

 大原ケイ氏に、アメリカの書籍出版産業の過去10年と、これからの10年について解説いただきました。3日間連続更新の第1回は、「Eブックで起こったディスラプション」と「米司法省対アップルと大手出版5社の談合の結末」です。