インプレスR&D、「著者向けPOD出版サービス」と「出版ブランド開設サービス」を北米・欧州6カ国に対応

インプレスR&Dのプレスリリースより
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社インプレスR&Dは1月30日、同社の展開する個人向けの「著者向けPOD出版サービス」と出版社向けの「出版ブランド開設サービス」が、北米・欧州6カ国のAmazon POD販売に対応したことを発表した。

 対象は、日本語以外の言語で書かれた本。アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインの6カ国で、Amazon PODによる紙書籍の販売が、誰でも無料で可能となる。販売数に応じた支払いは、各国通貨ではなく日本円となる。

 インプレスR&Dは昨年12月に、自社出版物の北米・欧州でのPOD販売の開始を発表(記事)。その際、「著者向けPOD出版サービス」と「出版ブランド開設サービス」を通じた海外販売は、2020年1月をめどに標準サービスとして提供する予定としていた。今回、それが予定通り実装されたことになる。

 なお、インプレスR&Dの「著者向けPOD出版サービス」は、2019年の Amazon.co.jp での販売数は5万6000冊、販売額は1億2000万円、対前年比160%超で成長していることが明かされている。今回の海外販売の展開開始により、売上規模はさらに拡大していくことが予想される。

参考リンク

株式会社インプレスR&Dのプレスリリース
https://www.impressrd.jp/news/200130_2/NP

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

鷹野凌
About 鷹野凌 517 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の非常勤講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)。アイコンは©鈴木みそ氏
タグ: / / / / / / / /

関連記事&広告