インプレスR&D、北米・欧州6か国のAmazon PODで自社出版物の販売を開始

Amazon.comでの販売例(発行:インプレスR&D)
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社インプレスR&Dは12月16日、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)取次店として、自社出版物の北米および欧州でのPOD販売を開始したことを発表した。インプレスR&Dと契約することにより、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインの6カ国で、Amazon PODによる紙書籍の販売が可能となる。

 従来の伝統的出版手法では、紙書籍の多品種少部数の出版は経済的に困難であり、海外での販売はさらにハードルが高かった。しかしPODでは、事前に大量印刷する必要がなく、在庫も持たず、注文が入ったら1冊ずつ印刷・製本して出荷するため、一気にハードルが低くなった。

 インプレスR&DはAmazon PODの取次店として、国内では個人向けの「著者向けPOD出版サービス」と、出版社向けの「出版ブランド開設サービス」を展開している。この両サービスを通じた海外販売は、2020年1月をめどに標準サービスとして提供する予定とのことだ。

 なお、インプレスR&Dの「著者向けPOD出版サービス」は、Amazon.co.jpでの累計販売額が2億円を突破。2019年2月に累計販売額1億円を超えてから、毎月平均1100万円の販売が継続しているという。登録ユーザー数は1900名超、出版点数は累計1700点超。今後、海外販売の展開が始まると、さらに売上規模が拡大していくことが予想される。

参考リンク

株式会社インプレスR&Dのプレスリリース
http://www.impressrd.jp/news/191216/NP

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About 小桜店子 51 Articles
1994年茨城県生まれ。栃木県出身。出版社でのムック編集を経て、現在はフリーランスに。学生時代『月刊群雛』に影響を受け電子雑誌を創刊、編集長を務めていた。
タグ: / / / / / / / / /

関連記事