PODのような仕組みが、もっと多くの夢を持った方々に広く知れ渡って欲しい ~ ネクパブPODアワード2019 受賞者コメント

ネクパブPODアワード2019 授賞式
ネクパブPODアワード2019 受賞者(前列)と選考委員(後列)

《この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です》

 株式会社インプレスR&Dは3月29日、「ネクパブPODアワード2019」の授賞式を行った。これは、インプレスR&Dの著者向けPOD出版サービスを利用して、2018年1月以降に Amazon POD(プリント・オンデマンド)を通じて個人出版された書籍を対象とし、出版内容、革新性、販売実績などが優れた作品に贈られた賞だ。

 各賞の選出理由については、すでに INTERNET Watch で詳細に報じられているため、当メディアでは各受賞者の喜びの声をお伝えする。

最優秀賞(賞金50万円)

亀山永子『よこいしょういちさん』

亀山永子氏
亀山永子氏
受賞コメント

 このたびは、このような素晴らしい賞をいただきまして、ありがとうございました。アマゾンで、出版という夢がかなったというだけで嬉しくて満足していたんですが、まさか、このような賞までいただけるなんて。ほんとうにまだ、夢を見ているような気分です。

 私は愛知県出身なんですが、地元の横井庄一記念館で横井さんの生き様を知りました。「こんなにつよく生きられるんだ!」と思い、どうしても子供たちに伝えたい、読み聞かせをしたい、と思いました。ところがどこを探しても、横井さんの生涯を描いた絵本がありません。

 諦めることができず、横井さんの生涯を調べ、奥さまにお話を聞いて、切り絵もほとんどやったことなかったんですがこれも調べて、1年半かけて思い入れのある1冊が完成しました。やっとできあがった本を、たくさんの人に読んでもらいたいと思ったんですが、自費出版にはとてもたくさんのお金が必要です。

 それはちょっと私には難しかったので、ダイソンでコピーをとり、家の中を紙だらけにしながら、手作りしました。約1年間、手作りで絵本を作っては、近くの小中学校や図書館に直接持ち込んで、置いてもらえないかとお願いをしてきました。

 でもそれが1年続いて800冊を超えてきたころに、やっぱりちょっとだれてきてしまいました。費用も材料費だけとはいえ多少はかかります。そんなとき、たまたまインターネットで調べ物をしていて、このPOD出版のことを知りました。

 こうやって形になったことで、「読みたい」とおっしゃる方が遠方の方でも、ご自身で買って読んでいただけるようになりました。これは私にとってもすごく嬉しいことでしたし、なにより横井さんの奥さまが一番喜んでくださいました。

 今回、このような賞をいただいたことも、もちろん嬉しかったですし、こういった仕組みがもっとたくさんの、夢を持ってらっしゃる方々に、広く知れ渡っていったらいいなと思っています。本日は、ありがとうございました。

亀山永子『よこいしょういちさん』

優秀賞(賞金20万円)

中山茂『Python クラウド量子計算 QISKITバイブル』

中山茂氏
中山茂氏
受賞コメント

 このたびは、優秀賞に選んでいただき、誠にありがとうございました。受賞対象の本は、私にとっては、500ページに及ぶ力作でしたので、これが選ばれたのは、非常に光栄でした。

 是非とも授賞式に参加し、受賞者の皆様やインプレスR&Dのスタッフの皆様といろいろとお話をしたかったのですが、定年して70歳の老人フリーランスになり、鹿児島から東京に気軽に行ける状況ではなく、御推察ください。

 受賞作品を含め20作品ほど出せたのは、インプレスR&DのPODシステムが個人ユーザにも使えるようになったお陰と、感謝しています。

 もう少しだけ余力があり、いくつか挑戦してみたいと、社会に役立つようなテーマがありますので、今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました。

中山茂『Python クラウド量子計算 QISKITバイブル』

マジェリン&かっと『似顔絵って難しいよね 似せるための観察方法と考え方』

マジェリン氏&かっと氏
マジェリン氏&かっと氏
受賞コメント

 本ができあがって約1年、読者の方からたくさんのうれしいご感想をいただき、さらに光栄な賞までいただくことができて感無量です。

 大好きな似顔絵の楽しさをもっと伝えたいのに、似顔絵の技術を伝える本が少ない。それなら似顔絵教室を開いて、教科書として使えるものを作りたいし、どうせ作るなら教室の枠を超えて多くの人の役に立てる本を作りたいなと、目標を高く持って制作し始めました。

 日々の仕事をこなしながら教室の運営と本の制作はかなりハードで、娘を寝かし付けたあと朝4時まで制作する毎日に、一度貯金がゼロになったり「自分たちは本当に何をやっているんだろう?」と思う日もありましたが、頑張った甲斐がありました。

 似顔絵の世界を多くの人に伝えるきっかけを下さったPOD出版サービスに大変感謝しております。これからもいただいた賞を糧に、さらに読者の方が実践しやすい本や、子供にも楽しんでもらえるような本の制作にもチャレンジしていきたいです。この度は貴重な経験をさせていただき誠にありがとうございました。

マジェリン&かっと『似顔絵って難しいよね 似せるための観察方法と考え方』

小西伸也『超簡単メガビタミン入門1』

小西伸也氏
小西伸也氏
受賞コメント

 ありがとうございます。とても光栄です。今年も月に1冊は出版します。2020のアワードでも選ばれるよう頑張ります。

小西伸也『超簡単メガビタミン入門1』

藤川徳美『分子栄養学による治療、症例集』

代理の鈴木加菜氏
代理の鈴木加菜氏
受賞コメント

 私と藤川先生と小西先生とで、Facebookの「メガビタミン」グループを設立して2年ちょっと。いま参加者が1万5000人とすごい勢いで増えていて、病気の人たちが「こういうビタミンを飲んだらこうなった」というような声が続々と集まっているところです。

 藤川先生は広島在住で、本もたくさん出され、毎日100人以上の診察をされています。今日は急遽私が代理としてはせ参じました。メガビタミンが、もっと広まればいいと思っています。ありがとうございます。

藤川徳美『分子栄養学による治療、症例集』

伊藤潤『アレルギー検査のミ・カ・タ』

伊藤潤氏
伊藤潤氏
受賞コメント

 このような素敵な賞をいただき、ほんとうにありがとうございます。初めて書いた本でこのような賞をいただけて、大変嬉しく思っています。

 実は表紙の絵は、私の家族です。家族の協力はもちろん、初めて書く本なので、いろいろな人の目が入ったほうがいいと思い、パパ友、ママ友、出版社で編集をやっていた方や、現役の新聞記者の方にも見ていただきました。

 誤字脱字がないかどうか、見やすさはどうか。子供向けなので、ルビをちゃんと振ったほうがいいといったアドバイスもいただきながら、手作りで作った本になります。評価していただき、ありがとうございます。

伊藤潤『アレルギー検査のミ・カ・タ』

パット・ギャレット(著)/西川秀和(訳)『ビリー・ザ・キッド、真実の生涯』

西川秀和氏
西川秀和氏
受賞コメント

 原書は英語なんですが、この本の内容をどうしても読みたい、だけど英語が読めないというファンの方がたくさんいたので、翻訳をしてみました。

 また、自費出版すると50万円とか100万円とか、とてもお金がかかるので「できない」と思っていました。ところが「著者向けPOD出版サービスというのがあるよ」と教えてもらい、じゃあやってみよう、と出してみたら、たくさんの人に買っていただけました。よかったです。ありがとうございます。

パット・ギャレット(著)/西川秀和(訳)『ビリー・ザ・キッド、真実の生涯』

審査員特別賞(賞金5万円)

Amazon賞

岩﨑千治『「やればできる」が身に着く 小学生 新体力テストの攻略本』
受賞コメント

 この度は審査員特別賞(アマゾン賞)にて表彰していただき誠にありがとうございます。

 長年にわたり携わってきた小学生の運動分野で評価して頂けたこと、大変感謝しております。

 今後もスポーツや医療現場の声を中心に、多くの方々に興味を持っていただける書籍を出版できればと考えています。

 あらためて、本日は光栄な賞を本当にありがとうございました。

岩﨑千治『「やればできる」が身に着く 小学生 新体力テストの攻略本』

イースト賞

chica『ふたごべん おべんとうづくりから気付いた、生きるということ』
受賞コメント

 難病で自分のないところばかりに目がむいていたときに、1日1投稿、インスタグラムで綴ったことで、生きる希望となりました。それが電子書籍となりたくさんの方に読んでいただき、書籍化することができました。

 今、辛い状況の方、悲しい別れを経験された方、人生にはたくさんの困難が訪れるかもしれません。でもその裏側から出た芽は、暗闇の中の灯りになってゆくと私は信じています。

 そして私も何もなかった当時から、出版させていただき、絵描きの活動も再開し、本は書籍化、出版記念講演会、そして今はオンラインサロン運営、たくさんの経験をひとつのことからさせていただいております。

 これからもどんな状況でも夢をあきらめないで、歩いていきたいですし、そんな仲間をつくって歩いていきたいと思ってます。心からこの受賞に感謝いたします。

chica『ふたごべん おべんとうづくりから気付いた、生きるということ』

近代科学社賞

Nikolai Rimsky-Korsakov(著)/平沢奏汰(訳)『管弦楽法の基本』
受賞コメント

 この度は審査員特別賞を賜り、大変光栄です。

 本書「管弦楽法の基本」は、19世紀後半から20世紀けじめにかけて活躍した作曲家「リムスキー=コルサコフ」による管弦楽法の教科書(Principles of Orchestration)を和訳したものです。原著は専門書でありながら平易な言葉でつづられており、著者の「伝えよう、わかってもらおう」という意思が強く感じられます。少し音楽をかじった経験があれば、中学生程度でも理解できるでしょう。それが原著の「歴史的名著」との評価につながっているものと考えられます。

 しかし、それは外国語圈でのこと。本書は長らく邦訳版を利用できない状況が続いていました。戦前に「管弦楽法原理」というタイトルで邦訳が出版されたものの、とうに絶版となっており、現在では非常に入手が困難な状態です。ロシア語や英語を母国語とする人々ならば中学生程度で手を出すことのできる良質な情報源なのに、日本人は手を出しにくい。少なくとも中学生にはハードルが高い。このことが、本書の執筆の動機でした。

 先ほどから「中学生」にこだわっているのは、私自身がそのころに本書に触れたかった、という願いからきたものです。インターネットの発展に伴い、年齢に関係なく次々と作品を発表できる時代となりました。そんな時代にあって、若くして良質な教科書に出会えることは、今後の人生さえ左右しかねない機会であると思っています。

 今回の特別賞受賞を通して、本書が若い世代にさらに広まっていくことを強く願っています。

Nikolai Rimsky-Korsakov(著)/平沢奏汰(訳)『管弦楽法の基本』

インプレスホールディングス賞

池田青谿『一刻一生』
受賞コメント

 今回、私事ながら自身の「米寿記念」に、貴社より『一刻一生』を上梓させていただいたところ、思いもかけぬ受賞の知らせをいただき、身に余る光栄に感激しております。

 私の米寿に錦上花を添えることができました。篆刻においても、今後、益々精励努力し、良い作品を彫ることに励みたいと思います。本当にありがとうございました。

池田青谿『一刻一生』

インプレス賞

川上悠季『消費税法 無敵の一問一答 課否判定一覧集』
受賞コメント

 この度は私の書籍を審査員特別賞に選んでいただき誠にありがとうございました。昨年末に念願の自著書籍の出版が叶った余韻もさめやらぬ中、さらにこのような名誉ある賞をいただくこととなり、言葉では言い表せないほどの喜びを感じております。

 本書は、スマートホンアプリ「消費税法無敵の一問一答」に収録していた問題を書籍化したものであり、「アプリと書籍の完全連携」を実現したことにより、相乗効果でより効率的に消費税の学習を進めることができるようになりました。

 予算も少なく、税理士業界の中では青二才である27歳の若輩者の私か、このようなアイディアを形にすることができたのは、予算や経歴などの制約に縛られることなく誰もが自由に出版できるPOD出版サービスに出会えたおかげだと思っています。

川上悠季『消費税法 無敵の一問一答 課否判定一覧集』

NextPublishing賞

山本義徳『ウェイトトレーニング -実践編-』
受賞コメント

 昨年のグランプリに引き続き、審査員特別賞をいただけて望外の喜びです。

 POD出版が徐々に周知され、浸透していく現況の旗手として今後とも頑張っていきたいと思います。

山本義徳『ウェイトトレーニング -実践編-』

参考リンク

ネクパブPODアワード2019
https://nextpublishing.jp/award2019/index.html

HON.jp News Blogは広告費のほか、みなさまからの寄付金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About 鷹野凌 212 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学 講師(デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)

関連記事

「マラー報告書」をPOD印刷するエスプレッソ・マシーンがフル回転  黒塗り箇所の目立つ改定版ながら、ようやく公開された「マラー報告書」(ロシアが米大統領選挙に介入し、ドナルド・トランプを有利にしたかどうかの調査)はネット上で誰もが読めるが、ボストン郊外のハーバード大学の生協では、PODの本として需要が殺到、これを印刷するエスプレッソマシーンが大活躍している、とボス...
個人出版の「ネクパブPODアワード2019」受賞作品が発表 ~ 最優秀賞は亀山永子氏の切り絵絵本『よこいしょういちさん』...  株式会社インプレスR&Dは3月22日、Amazon POD(プリント・オンデマンド)で2018年1月以降に個人が出版した書籍を対象とした「ネクパブPODアワード2019」の受賞作品を発表した。最優秀賞は亀山永子氏による切り絵絵本『よこいしょういちさん』。3月29日には授賞式が行われる。  イ...
MyISBN、登録するとペライチで書籍販売促進用ウェブページを3カ月間無料で利用できるキャンペーンを開催...  紙の本を4980円で出版できるサービス「MyISBN」を運営するデザインエッグ株式会社は3月22日、ホームページ作成ツールの「ペライチ」と提携し、書籍販売促進用ウェブページを3カ月間無料で利用できる「春の著者応援キャンペーン」の開催した。  キャンペーン期間の4月30日までにMyISBNで書...
インプレスR&D「著者向けPOD出版サービス」がアマゾンでの累計販売額1億円突破  株式会社インプレスR&Dは2月20日、同社が提供する個人向け出版販売支援サービス「著者向けPOD出版サービス」を通じた Amazon.co.jp での累計販売額が、1億円を突破したことを発表した。2016年10月のサービス開始から、2年4カ月での大台達成となる。  著者向けPOD出版サービス...
学術書出版の資金をクラウドファンディングで獲得 ~ 「academist」と「アスパラ」が事業提携...  学術系クラウドファンディングサイト「academist」を運営するアカデミスト株式会社は10月9日、イースト株式会社と株式会社マイクロコンテンツによる文系研究者向け出版ブランド「アスパラ」との業務提携を発表した。学術書出版の費用獲得から編集・出版・プロモーションまでを、トータルでサポートする形とな...
インプレスR&D「著者向けPOD出版サービス」の累計販売数が3万冊を突破  株式会社インプレスR&Dは10月1日、Amazon PODを活用した個人向け出版販売支援サービス「著者向けPOD出版サービス」の、累計販売数が3万冊を突破したことを発表した。9月末時点で登録ユーザー数は1000名超、出版点数は679点、100冊以上の販売実績がある本は48点、1000冊以上が7点あ...
文系研究者向け出版支援サービス「アスパラ」と、理系研究者向け出版支援サービス「近代科学社DIGITAL」が展開開始...  株式会社インプレスR&Dは9月12日、イースト株式会社と株式会社マイクロコンテンツとの業務提携により、主に文系の研究者が学術書や専門書を1冊から出版できる支援サービス「アスパラ」の開設を発表した。ブランドオーナーはイーストで、編集はマイクロコンテンツ、制作と流通をインプレスR&Dの「...
インプレスR&D、賞金総額200万円の「ネクパブPODアワード2019」を昨年度に続き開催 ~ 著者向けPOD出版サービスを通じてAmazon PODで出版された本が対象...  株式会社インプレスR&Dは昨年度に引き続き、同社の運営する「著者向けPOD出版サービス」を利用してAmazon.co.jpでプリント・オンデマンド(POD)出版をした個人を対象に、賞金総額200万円の「ネクパブPODアワード2019」を開催する。応募受付期間は2019年2月10日まで。  イ...
「大日本印刷のPOD受注がグループ外書店にも拡大」「海賊版対策検討会議と情報法制研究所のシンポでブロッキングの賛否激論」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年8月27日~9月2日)...  先週は「大日本印刷のPOD受注がグループ外書店にも拡大」「海賊版対策検討会議と情報法制研究所のシンポでブロッキングの賛否激論」などが話題に。毎週月曜恒例の、出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年8月27日~9月2日分です。 出版物輸送、2~3年以内に撤退も〈カーゴニ...
「『エロマンガ表現史』の有害指定に議事録なし」「出版業界の有害図書指定による軽減税率適用に政府が難色」など出版業界関連の気になるニュースまとめ(2018年8月6日~19日)...  先週、先々週は「『エロマンガ表現史』の有害指定に議事録なし」「出版業界の有害図書指定による軽減税率適用に政府が難色」などが話題に。出版業界関連気になるニュースまとめ、2018年8月6日~19日分です。基本、毎週月曜配信ですが、先週はお盆休みをいただきました。 出版業界は沈み...