クラウドレストラン評の先駆け、ザガット・ガイドが紙版で復刻

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 えんじ色の縦長の冊子で毎年エリア別のレストランがランク付けされる「ザガット・ガイド」がこの秋、復活するとニューヨーク・タイムズが伝えている。

 2016年で冊子型のガイドを作るのを止め、オンラインに移行していたザガットだが、今秋発表される2020年度のサーベイ結果は、まずはニューヨーク版をプリント版で出す。

 グルメでならし、和食にも造詣の深く日本びいきだった創設者ザガット夫妻は2011年にザガットをグーグルに売り、それをオンラインレストランレビューサイトの The Infatuation が昨年買収した。

参考リンク

ニューヨーク・タイムズの記事 
https://www.nytimes.com/2019/04/02/dining/zagat-guide-infatuation.html
ザ・インファチュエーションのサイト
https://www.theinfatuation.com/

noteで書く

広告

About 大原ケイ 205 Articles
NPO法人HON.jp 理事。日米で育ち、バイリンガルとして日本とアメリカで本に親しんできたバックグランドから、講談社のアメリカ法人やランダムハウスと講談社の提携事業に関わる。2008年に版権業務を代行するエージェントとして独立。主に日本の著作を欧米の編集者の元に持ち込む仕事をしていたところ、グーグルのブックスキャンプロジェクトやアマゾンのキンドル発売をきっかけに、アメリカの出版業界事情を日本に向けてレポートするようになった。著作に『ルポ 電子書籍大国アメリカ』(2010年、アスキー新書)、それをアップデートしたEブックなどがある。
タグ: /

関連コンテンツ