「図書館司書の非正規雇用問題」「サリンジャーの著書がようやく電子化」など、出版業界気になるニュースまとめ #386(2019年8月12日~18日)

出版業界気になるニュースまとめ

《この記事は約 3 分で読めます》

 2019年8月12日~18日は「図書館司書の非正規雇用問題」「サリンジャーの著書がようやく電子化」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

国内

図書館新設に協力求む 富谷市、CF・ふるさと納税活用〈河北新報(2019年8月14日)〉

 公共図書館がない富谷市で、クラウドファンディングとふるさと納税を活用した建設費の募集が始まっています。クラウドファンディングを「CF」と略されると、パッと見て意味がとりづらい……「大衆協賛」とか「群衆協賛」など、短く表現できる日本語にしたほうがよさそうです。

「もう図書館で働けない」 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由〈弁護士ドットコムニュース(2019年8月14日)〉

「仕事は本当に好きで天職だと思う。でも食べていけない」。ある図書館の司書の女性(ツイッター名「よるこ」さん)が投稿したツイートが波紋を広げている。女性は大学を卒業後、3つの図書館で合わせて10年以上、...

 知のインフラに関わる人々の待遇条件があまりに酷い、ということが、だんだん公知のものになってきています。大学の非常勤講師問題(↓)然り。

山梨県を代表する総合大学で、異常な事態が起きているという。大学の非常勤講師2人と首都圏大学非常勤講師組合は6月24日、山梨県庁で記者会見し、次のように述べた。「山梨学院大学ではいま、非常勤講師の違法な定年切り下げや雇い止めが起きていて、多くの教員が追い詰められています。このまま放置するわけにはいきません」

海外

【更新】米中関税の拡大がアメリカの児童書に打撃を与える懸念〈HON.jp News Blog(2019年6月19日初報→8月14日更新)〉

 昨年から激化する米中貿易戦争の関税について、ドナルド・トランプ大統領が発表したさらなる関税が実施された場合に各産業にどのような影響があるかを問う諮問委員会が首都ワシントンで開かれている。1週間に渡り、業界ごとに50以上のパネルが開かれるが、書籍出版関係者はこの第10パネルに名を連ねている。(2019年8月14日:末尾に更新情報) トランプ政権は、中国からの輸入品に2500億ドル相当に上る関税を既にかけている...

 児童書、塗り絵本などについては、ひとまず12月15日まで延期、という続報がありました。

英ウォーターストーンズの救世主は米バーンズ&ノーブルをも救えるか?〈HON.jp News Blog〉

 8月7日付で投資グループ、エリオット・アドバイザーズによる米最大手書店チェーン、バーンズ&ノーブルの買収が最終決定したことを受けて、ニューヨーク・タイムズがCEOに就任したジェームズ・ドーント氏を取材している。 主にイギリスで289店舗を展開するチェーン店、ウォーターストーンズを2011年から率い、2015年に黒字転向させたドーント氏だが、書棚の傾き1度の違いにもこだわりを見せる彼をして英ペンギン・ランダムハ...

 エリオット・アドバイザーズによるバーンズ&ノーブルの買収が確定したのを受け、同社CEOがイギリスの書店を立て直した手法について紹介されています。コアップ(書店で平積みの棚に置いてもらうためのリベート)を廃止するなどの改革が行われたとのこと。コアップがあると、売れない本でも良い位置に置かないといけないから、返品率が高くなる&良い位置に置けば売れたはずの他の本の販売機会を損なう、ということでしょうか。なるほど。

サリンジャーの著書がようやく電子化〈HON.jp News Blog(2019年8月16日)〉

 最後の短編を発表してから50年、コンピューターやテクノロジー嫌いだったJ・D・サリンジャーの著作がようやくEブックとなる。父の意志を継いで版権の管理をしてきた息子のマット・サリンジャーだったが、若い世代に読み継いでもらうための電子化だと、ニューヨーク・タイムズが伝えている。 10月には、ニューヨーク公共図書館で初めてサリンジャーの個人書簡や写真とともに『ライ麦畑でつかまえて』の原稿を展示することもあ...

 理由は「若い世代に読み継いでもらうため」と。作品の死は、忘れ去られたときです。

メルマガについて

 本稿は、HON.jpメールマガジンに掲載された内容を、1週間遅れで掲載しております。最新情報を入手したい場合は、ぜひメルマガに登録してください。無料です。

CC BY-NC-SA 4.0
CC BY-NC-SA 4.0
※本稿はクリエイティブ・コモンズ 表示 – 非営利 – 継承 4.0 国際(CC BY-NC-SA 4.0)ライセンスのもとに提供されています。

広告

著者について

About 鷹野凌 705 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学デジタル編集論非常勤講師 / 二松學舍大学エディティング・リテラシー演習非常勤講師 / 日本出版学会理事 / デジタルアーカイブ学会会員 / 著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)など。
タグ: / / / / / / /