日刊出版ニュースまとめ 2022.11.26

日刊出版ニュースまとめ

《この記事は約 8 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

【目次】

国内

請求書保存、紙印刷も容認〈日本経済新聞(2022年11月25日)〉

政府・与党は2024年1月から企業に本格的に求める請求書の厳格なデータ管理保存を特例で緩和する。22年施行の電子帳簿保存法で、改ざん防止などのため厳格な保存を義務づけた。経理のデジタル化が遅れる企業を対象に請求書のデータを簡易保存することを条件に紙での保存も事実上、容認する。12月中にとりまとめる23年度与党税制改正大綱に盛り込む方針だ。対応に遅れる企業向けの措置だが、データ活用といった企業の

「NHKのネット活用業務」めぐり懸念示す。民放連、新聞協会〈AV Watch(2022年11月25日)〉

総務省は24日、NHKのインターネット活用業務を検討する「公共放送ワーキンググループ」を開催し、関係者から意見をヒアリングした。日本民間連盟と日本新聞協会は、公正競争を阻害する恐れがあるとし、業務の更なる拡大や、ネット活用業務の「必須(本来)業務化ありき」の議論に対し懸念を表明。ネット業務には、ある程度の規律が必要と訴えた。

出版業界事情:東京・渋谷の最大書店閉店が改めて暴く大型店の「不便」 永江朗 ※有料会員限定〈週刊エコノミスト Online(2022年11月25日)〉

「MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店」(MJ渋谷)が2023年1月31日で閉店する。11月1日、公式サイトで発表された。閉店理由は入居している東急百貨店渋谷本店(東急本店)が営業終了するため。東急本店と隣接する複合文化施設のBunkamuraは、27年度内の完成を目指して大規模な改築改修工事に入る

漫画家は地方に住む時代? 外部コンテンツに依存せず「漫画の創り手を生み出す」動きが活性化〈Real Sound|リアルサウンド ブック(2022年11月25日)〉

 かつて、漫画家はデビューが決まれば、出版社が多い首都圏にアパートを借りるなどして、仕事をするのが一般的であった。ところが、昨今はデジタル化が急速に進み、地方で漫画を描くプロが増加している。アシスタントへの指示もリモートを通してできるためである。同様の理由で、地方にスタジオを置くアニメ会社も誕生し…

【メディア企業徹底考察 #85】ダウンラウンド上場のnote、成長には法人事業が鍵?〈Media Innovation(2022年11月25日)〉

「Web上に氾濫するアダルト動画に比べて…」 アダルト商品販売停止命令「まんだらけ」が発表した“異例すぎるコメント”〈文春オンライン(2022年11月25日)〉

わいせつな本を販売していたとして、警視庁を所管する東京都公安委員会は11月11日、中古漫画本販売の老舗「まんだらけ」に対し、アダルト商品の販売を約半年間、停止する命令を出した。都公安委がアダルト商品の…

読売新聞が電子書籍を25日創刊…第1弾は5冊〈読売新聞オンライン(2022年11月25日)〉

【読売新聞】 読売新聞東京本社は25日、注目を集めた連載記事などを電子書籍化した「読売新聞アーカイブ選書」を創刊します。様々な人生模様に迫る記事や、専門的で読み応えのある記事を、テーマや連載ごとに1冊の電子書籍にまとめ、毎月、数冊ず

日本のwebtoon業界の現状(2022年冬現在)〈株式会社Minto|note(2022年11月25日)〉

Mintoの中川と申します。Mintoはマンガ・アニメを軸としたコンテンツプロデュースカンパニーで、私はwebtoon制作のスタジオ事業の責任者をしています。1年ほどやってきて、事業として形になってきたところです。ようやく。。 以前、webtoonのことを多くの人に知ってもらうべく下記の記事を書来ましたが、ありがたいことに要望を頂いたこともあって、22年11月現在のwebtoon業界の状況についてまとめてみました。 このNoteで伝...

スマニューラボ、地域事業者が固有の物語や文化をNFTゲーム化してコンテンツ事業を行えるサービス「Tales & Tokens」を提供開始〈gamebiz(2022年11月24日)〉

スマートニュースの子会社であるスマニューラボは11月24日、地域などコミュニティに根ざした事業者が自分たちのコミュニティに固有の物語や文化などの「コミュニティ資源」をNFTゲーム化し、コンテンツ事業を行えるサービス「Tales & Tokens」(テイルズ・アンド・トークンズ)の提供を開始すると発表した。事業者が魅力ある「コミュニティ資源」をNFTゲーム化し提供地域に固有の地名、民話や伝説などの…

市議名での掲載記事に「編集部の意向が混在」 市議の主張となったことは「誤り」…WiLL訂正・謝罪〈J-CAST ニュース(2022年11月24日)〉

月刊誌「WiLL」を販売するワック(東京都千代田区)は2022年11月24日、ツイッターアカウント「WiLL編集部」を通じて、大阪府泉南市の添田詩織市議の名前で掲載された同誌の記事が「編集部員が添田詩織議員よりお聞きした内容に編集部の意向が混在して構成されたもの」であり、「結果として添田市議の主張となっていることは誤り」だとして訂正した上で、添田市議に謝罪した。「私の発言ではない部分がございます」

「家に置きたくなる」書籍が見つかる、台湾発書店/誠品生活日本橋〈AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議(2022年11月24日)〉

アイデアの宝庫である書店で働く書店員の視点から、他店との差別化の工夫や棚づくりのこだわりを紹介する本連載。さまざまな思いを書店員が語る。今回は、台湾で人文・アート専門書店としてはじまった「誠品生活」の日本初店舗、誠品生活日本橋(東京・中央区)の加藤泉氏にインタビュー。同店は2019年に開店、「ここでしか出合えない書籍」を見つけてほしいとの思いで、コロナ禍の一時的な休業期間も売場を見直す貴重な期間と...

世界

画像生成AI「Stable Diffusion 2.0」がリリース–解像度を高め、ポルノ生成を困難に〈CNET Japan(2022年11月25日)〉

画像生成AI「Stable Diffusion」の開発元である英Stability AIは、同プログラムのメジャーアップデートとなる「Stable Diffusion 2.0」をリリースした。

E・マスク氏、違法でないTwitterアカウントの凍結解除を宣言〈CNET Japan(2022年11月25日)〉

イーロン・マスク氏はTwitter上で実施したアンケートの結果を踏まえ、法に違反したり悪質なスパムに関係したりしていない凍結アカウントを復活させると発表した。

KADOKAWA、タテ読みコミック英語版を配信プラットフォームで世界展開〈アニメーションビジネス・ジャーナル(2022年11月24日)〉

KADOKAWAは、世界的にビジネス拡大が進む縦スクロール型のマンガ作品の世界展開に乗りだす。

イベント

「ウィキペディア編集実演・体験コーナーin鳥取県民ふれあい会館」〈図書館総合展・ウィキペディア展覧会(オンライン)/11月26日〉

普通の書籍が読めない人に読書機会を提供する: EPUB電子書籍のアクセシビリティ〈日本DAISYコンソーシアム・日本電子出版協会(オンライン)/11月26日〉

第7回 ステルスマーケティングに関する検討会〈消費者庁(オンライン)/11月29日〉

第9回 景品表示法検討会〈消費者庁(オンライン)/11月30日〉

金 泰龍氏(東京大学大学院)「戦後少年誌の変容と「ストーリーマンガ」の成立」〈日本出版学会 雑誌研究部会(オンライン)/11月30日〉

「戦後少年誌の変容と「ストーリーマンガ」の成立」   【開催概要】  東京大学大学院で、オタク系のサブカルチャーとそのファン文化に関心を持ち、現在はメディア研究の観点から戦後日本のマンガマニア文化をテーマに博論を執筆している金泰龍氏(主な仕

「国立国会図書館の書誌データ」〈図書館総合展・国立国会図書館(オンデマンド配信)/11月1日~30日〉

『「期間内読み放題コンテンツ」の現状と今後』〈図書館総合展・日本電子図書館サービス(オンデマンド配信)/11月1日~30日〉

「デジタルアーカイブの実用化について」〈図書館総合展・京セラコミュニケーションシステム(オンデマンド配信)/11月1日~30日〉

2022年度秋季研究発表会〈日本出版学会(追手門学院大学総持寺キャンパス)/12月3日〉

 必ずお申し込みの上、ご参加ください。参加費等は当日会場にて受け付けます。   [開催概要] 日 時: 2022年12月3日(土) 13:00~17:30 (12:20開場) 会 場: 追手門学院大学 総持寺キャンパス(A331教室、A34

法制度部会シンポジウム「デジタルアーカイブが拓く日本の社会・文化芸術の未来」〈デジタルアーカイブ学会(参議院議員会館内 講堂)/12月5日〉

法制度部会シンポジウム「デジタルアーカイブが拓く日本の社会・文化芸術の未来」 この度、デジタルアーカイブ学会 (会長 吉見俊哉・東大教授) 法制度部会では、社会として歴史的資料の記録を保存・整備することの意義を伝え、デジ … 続きを読む

国立国会図書館関西館開館20周年記念講演「コミュニケーションの進化と図書館の未来」、シンポジウム「これからの図書館―読書はどう変わる?デジタルでどう変わる?―」〈国立国会図書館(オンライン)/12月8日〉

シンポジウム「出版DXのこれから」〈光和コンピューター(出版クラブ・オンライン併用)/12月20日〉

 光和コンピューターは12月20日、文化通信社の取締役社長・星野渉氏をファシリテーターとして招き、シンポジウム「出版DXのこれから」を開催する。    同シンポジウムでは、星野氏が出版業界の…続き

第16回 JEPA電子出版アワード2022授賞式〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/12月21日〉

一般社団法人 日本電子出版協会(会長:松田 真美、 所在地:東京都渋谷区代々木、https://www.jepa.or.jp、略称:JEPA) は、日本の電子出版の普及促進を目的とした「電子出版アワード」の一般投票 を、本日(11月24日)スタートしました。投票は12月5日(月)23:00に締め切り...

お知らせ

 HONꓸjp News Blog をもっと楽しく便利に活用するための登録ユーザー制度「Readers」を開始しました。ユーザー登録すると、週に1回届く HONꓸjp メールマガジンのほか、HONꓸjp News Blog の記事にコメントできるようになったり、更新通知が届いたり、広告が非表示になったりします。詳しくは、こちらの案内ページをご確認ください。

HON.jp News Blog のトップページへ戻るHON.jp Readers のご案内HON.jp Readers は、HON.jp News Blog をもっと楽しく便利に活用するためのユーザー制度です。誰でも無料で登録できます。利用規約はこちら。登録する あなたはユーザー登録済み&ログイン済みです。マイページはこちら。HON.jp News Blogとは? 概要HON.jp News Blogは、紙だけでなくデジタル出版も含めた、広い意味での本(HON)のつくり手をエンパワーメン...

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!
Mastodonでフォローする

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1384 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / / / / / /

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る