日刊出版ニュースまとめ 2022.09.06

日刊出版ニュースまとめ

《この記事は約 8 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

【目次】

総合

「AIイラスト創作サービスの波紋と法的観点」「警察庁、“有害情報”削除の“要請”へ」など、週刊出版ニュースまとめ&コラム #536(2022年8月28日~9月3日)〈HON.jp News Blog(2022年9月5日)〉

 2022年8月28日~9月3日は「AIイラスト創作サービスの波紋と法的観点」「警察庁、“有害情報”削除の“要請”へ」などが話題に。広い意味での出版に関連する最新ニュースから編集長 鷹野が気になるものをピックアップし、独自の視点でコメントしてあります(ISSN 2436-8237)。政治国税庁「副業300万円以下の損益通算ダメ」は「ヤバい節税」潰しが狙い? パブコメ1000件超す〈弁護士ドットコム(2022年8月29日)〉https://www.beng...

【マンガ業界Newsまとめ】 ウェブトゥーンのある世界線で、マンガ雑誌を再構築「booklistaSTUDIOweb」開始!など|9/4-067〈菊池健|note(2022年9月4日)〉

マンガ業界ニュースの週1まとめです。動きの早いマンガ業界・Webtoon界隈のニュースを出来る限り一か所に集め、業界の方が短時間で情報を得られることを目指しています。 ――― 国内初! webtoon制作スタジオによるWebマンガ誌「booklistaSTUDIOweb」スタート!「コミチ+」導入! 国内初! webtoon制作スタジオによるWebマンガ誌「booklistaSTUDIOweb」スタート!「コミチ+」導入!株式会社コミチのプレスリリース(2022年8...

朝日新聞社の社外CTOを招聘 Publidia #78〈Publidia(2022年9月4日)〉

国内

フリーランス保護へ下請法改正 一方的な契約変更を是正〈日本経済新聞(2022年9月5日)〉

政府は組織に属さずフリーランスとして働く人を下請法の保護対象に加える調整に入った。一方的な契約変更や買いたたきといった不公正な取引から守る。2023年の通常国会への関連法案の提出をめざす。下請法は発注者が優越的な立場を利用して不利な取引を迫らないように取り締まる法律だ。禁止行為が明らかになれば、公正取引委員会が発注者に是正するよう勧告、指導ができる。現行法では発注者側が資本金1000万円超の

編集者依頼の代筆自伝、出版取り止めで原稿料未払いは下請法違反? ~ ライターが自分の身を守るためには〈HON.jp News Blog(2020年5月29日)〉

 出版社の編集者から著名人の“自伝”代筆を依頼され、いわゆる“ゴーストライター”として密着取材し数カ月がかりで原稿を執筆。ところが完成間際で出版取り止め、原稿料も支払ってもらえない ―― このような場合、ライターは下請代金支払遅延等防止法(以下、下請法)で守られるのだろうか? 独占禁止法・景品表示法・下請法などを専門とする弁護士・池田毅氏に話を伺った。下請法の対象は“特注品”―― 下請法とはどのような法律な...

漫画で見たくない“地雷シーン”を事前に警告する技術 明治大が開発:Innovative Tech〈ITmedia NEWS(2022年9月5日)〉

明治大学は、漫画の読書中に見たくないシーンを予告し事前警告してくれるシステムを提案した論文を発表した。途中で出てくる“グロテスクなシーン”を見たくないなどの個人的に遭遇を回避したい場面だけを避け、作品全体を読み進める読書体験を可能にする。

JCB、スマホ決済のプラットフォーム提供へ――23年春に〈ケータイ Watch(2022年9月5日)〉

 JCBは、事業者のスマホアプリUX強化を支援する「デジタルバリュープラットフォーム」(仮称)の提供を2023年春から順次開始することを発表した。

今後の子ども向けプログラミング教育市場はどうなる? 2022年の市場規模調査結果から読み解く〈EdTechZine(エドテックジン)(2022年9月5日)〉

 小学校におけるプログラミング教育の必修化に伴い、民間のスクールにおいても子ども向けプログラミング教育の市場は大きく成長しました。さらに2025年からの大学入学共通テストには、高校の教科「情報」の採用が決定しており、今後は大学受験対策講座などの需要も見込まれています。本稿では、GMOメディアのプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」と船井総合研究所が共同で実施した「2022年プログラミング教育市...

ケータイ小説『Deep Love』270万部ヒットの裏側を当事者が明かす〈bizSPA!フレッシュ(2022年9月4日)〉

 熱帯夜で、寝苦しい夜に悩まされる日が続くが、以前より〈睡眠の質が上がる〉と話題の入浴剤が「BARTH」。手がけるのは、株式会社TWOの最高経営責任者(CEO)・東義和氏だ。  英語の専門学校を卒業後、出版社でプロモーションを手がけると、2

2年後導入のデジ教科書、授業どう変わる 文科省作業部会トップ語る〈朝日新聞デジタル(2022年9月4日)〉

 文部科学省は、2024年度から小学5年~中学3年の英語で「デジタル教科書」を先行導入し、算数・数学の25年度以降の使用を検討すると決めた。学びの姿はどう変わるのか。積み残された論点は何か。導入に向け…

(社説)デジタル教科書 活用の効果、見極めて〈朝日新聞デジタル(2022年9月5日)〉

 「デジタル教科書」が24年4月から、小中学生の英語に導入されることになった。対象は小学5年~中学3年で、紙の教科書も併用する。 子どもたち一人ひとりの特性や理解度に応じた指導を行い、主体的な学びを支…

なぜ街の本屋は減っているのか? 全盛期から店舗数が半減した理由を「読書離れ」「通販や電子書籍の台頭」「業界の構造的問題」3つから読み解く〈ニコニコニュース オリジナル(2022年9月4日)〉

今回紹介する、敗北図鑑ゆっくりルーザーズさん投稿の『【書店】店舗数半減!?街の本屋が次々に閉店している理由とは【ゆっくり解説】』という動画では、音声読み上げソフトを使用し、街の本屋が衰退していった理由について解説していきます。

増殖する「ナンバーワン」の魔力〈日本経済新聞(2022年9月4日)〉

有名な海外旅行ガイド「地球の歩き方」シリーズに2022年2月、新刊「ムー」編が登場した。超古代文明やUFO(未確認飛行物体)の聖地など不思議スポットを紹介する。コロナ禍で海外旅行が難しい中、読み物として楽しめる。ひねりの利いたアイデアだ。平積みされた本の帯に「amazonランキング第1位」の表示が目立つ。好評と聞いたが無数の品を扱う通販で首位とは? 手に取り目を近づけると小さく注記があった。「

AIのサポートで制作した小説、書籍化に向けてクラファン開始 AI作画の漫画も読める〈ねとらぼ(2022年9月2日)〉

世界

「Googleドキュメント」でマークダウンを有効にするには–作業効率の向上に効果〈ZDNet Japan(2022年9月5日)〉

「Googleドキュメント」でマークダウンを有効にする方法を紹介する。マークダウンを使うことでより効率的にテキストに書式を設定することが可能だ。

ビデオゲーム約2万タイトル収蔵 仏国立図書館が誇るアーカイブ 写真9枚 国際ニュース〈AFPBB News(2022年9月4日)〉

【9月4日 AFP】仏パリ・セーヌ(Seine)川のほとりにあるフランス国立図書館(Bibliotheque Nationale de France)には、あらゆる形式のビデオゲーム約2万タイトルが収蔵されている。

ジャンプに集う世界の才能『MANGA Plus Creators』 広がるカオスな”インターネット”〈KAI-YOU.net(2022年9月4日)〉

集英社の『少年ジャンプ+』編集部が、株式会社MediBangと協業し、海外のクリエイター向けの漫画投稿・公開プラットフォーム「MANGA Plus Creators by SHUEISHA(MPC)」をリリースしました。MPCは英語とスペイン語に対応しており、世界中の漫画を描くクリエイターが...

アプリ配信サービスとは GoogleとAppleが二分〈日本経済新聞(2022年9月3日)〉

▼アプリ配信サービス スマートフォンやタブレット向けのアプリを配信する基盤で、アプリを提供したい開発者と、アプリを使いたい消費者をつなぐ。世界市場を米グーグルの「グーグルプレイ」と米アップルの「アップストア」でほぼ二分する構造は、スマホ向けの基本ソフト(OS)と同じだ。消費者がアプリ側に支払う「アプリ経済圏」は成長が続く。米調査会社のセンサータワーによると、2021年の支出額は1330億ドル(

One-stop-shop OverDrive Overview: a KWL Recap〈Kobo Writing Life(2022年9月2日)〉

I don’t know about you, but whenever September comes around, I’m reminded of the library. Maybe it has to do with my years at school: from preschool to post-secondary, the return to classes in September (in Canada, at least) was synonymous with more frequent trips to the library. For those who aren’t aware, KWL partners

イベント

文化審議会第20期文化政策部会(第4回)〈文化庁(オンライン)/9月6日〉※文化芸術推進基本計画(第2期)について(文化芸術関係者ヒアリング)

MarkeZine Day 2022 Autumn 弁護士 大井哲也氏「法律を守ってデジタルマーケティングできていますか?弁護士が解説、デジタル活用の落とし穴」〈MarkeZine(オンライン)/9月7日〉

MarkeZineは、2022年9月7日(水)~9月8日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Autumn」をオンラインで開催する。 9月7日(水)13時からのセッション『...

出版DX基盤「MDAM(エムダム)」開発背景や導入効果について〈日本出版学会 出版デジタル研究部会 / HONꓸjp(オンライン)/9月13日〉

株式会社集英社が中心となって開発された総合誌面制作基盤「MDAM」は、雑誌制作ワークフローの標準化と、コンテンツの二次利用を促進するアセットマネジメント機能を備えたシステム。小学館... powered by Peatix : More than a ticket.

2022 デジタルアーカイブ産業賞 受賞テーマ発表会〈デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(オンライン)/9月14日〉

2022 デジタルアーカイブ産業賞 受賞テーマ発表会 (2022/9/14) デジタルアーカイブ推進コンソーシアムでは、発足以来、毎年「デジタルアーカイブ産業賞」を開催している。本年は、ビジネス賞2件、技術賞2件、貢献賞 … 続きを読む 2022 デジタルアーカイブ産業賞 受賞テーマ発表会

デジタル社会における出版の民主化と図書館に期待される役割の変化〈三田図書館・情報学会(オンライン)/9月24日〉

概要テーマ:デジタル社会における出版の民主化と図書館に期待される役割の変化発表者:鷹野凌氏(NPO法人HON.jp)概要:出版産業は“印刷”という... powered by Peatix : More than a ticket.

『令和4年版情報通信白書』読書会【公開コロキウム】〈国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(オンライン)/9月26日〉

昭和48年に通信白書(当時)が初めて刊行されてから、令和4年版情報通信白書で50回目の刊行となります。そこで、今回の白書では、「情報通信白書刊行から50年~ICTとデジタル経済の変... powered by Peatix : More than a ticket.

電流協オープンセミナー「電子出版入門2022」〈電子出版制作・流通協議会(オンライン)/9月27日〉

電子書籍市場の急拡大に伴って読書ニーズが多様化するとともに、電子出版の流通経路が整ってきました。今や電子出版市場は規模の大小にかかわらず、すべての企業に開かれています。これから電子書籍の発売に取り組む出版社や電子書籍ビジネスの参入を検討する人を対象に、制作・流通の基礎知識や実務、さらに留意点等について解説します。

国立大学図書館協会シンポジウム「大学図書館はどこへ向かう? : 変えるべきこと、継承していくこと」〈国立大学図書館協会(オンライン)/9月28日〉

情報知識学オンラインセミナー「『ジャパンサーチ』を支える情報技術」〈情報知識学会(オンライン)/10月12日〉

 情報知識学オンラインセミナー 「情報と知識」についてさまざまな側面から考え、研究し、議論していく場である情報知識学会で、現在のコロナ禍の中で、地域や距離を超えて、多くの学会員、特に学生会員や若手?..

第3回 国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART 2022)〈アイマート実行委員会(オンライン)/10月21日~23日〉

◆マンガ・アニメーションのボーダレス・カンファレンス「IMART」「国際マンガ・アニメ祭Rwiwa Toshima (IMART)」は “マンガ・アニメーションの未来を... powered by Peatix : More than a ticket.

2022年度図書館学セミナー「図書館における電子媒体資料の活用について-現状と今後の展望-」〈日本図書館研究会(オンライン)/11月19日〉

下記により,2022年度図書館学セミナーを開催します。多くの方が参加されることを期待します。                     記テーマ:図書館における電子媒体資料の活用について-現状と今後の展望-日 時:2022年11月19日(土) 10:00~17:00会 場:Zoom(ウェビナー)によるオンライン開催(前日までに招待メールをお送りします)参加費:会 員 1,500円    非会員 2,5...

お知らせ

 HONꓸjp News Blog をもっと楽しく便利に活用するための登録ユーザー制度「Readers」を開始しました。ユーザー登録すると、週に1回届く HONꓸjp メールマガジンのほか、HONꓸjp News Blog の記事にコメントできるようになったり、更新通知が届いたり、広告が非表示になったりします。詳しくは、こちらの案内ページをご確認ください。

HON.jp News Blog のトップページへ戻るHON.jp Readers のご案内HON.jp Readers は、HON.jp News Blog をもっと楽しく便利に活用するためのユーザー制度です。誰でも無料で登録できます。利用規約はこちら。登録する あなたはユーザー登録済み&ログイン済みです。マイページはこちら。HON.jp News Blogとは? 概要HON.jp News Blogは、紙だけでなくデジタル出版も含めた、広い意味での本(HON)のつくり手をエンパワーメン...

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1384 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / / / / / /

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る