HON.jp News Blog

日刊出版ニュースまとめ 2021.09.10

角川武蔵野ミュージアム 本棚劇場

《この記事は約 4 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

総合

【マンガ業界Newsまとめ】マンガを中東、中国、北米へ国際展開など|9/9-017〈菊池健@マンガの助っ人マスケット|note(2021年9月9日)〉

マンガ業界関連の日々のニュースをまとめるマガジンです。堅い内容だからか反応がなかなかいただけなくて、SNSシェアや感想いただけると、とても嬉しいです!誤字脱字のSNS上での指摘も喜びます。 ――― サウジ・リサーチ&メディアグループ、マンガ・アラビアで日本大手出版社とのグローバルパートナーシップ締結を発表:時事ドットコム[Saudi Research & Media Group (SRMG) PLC.]アラブの読者を対象としたマンガwww...
【マンガ業界Newsまとめ】中東、中国、北米のマンガ国際展開など|9/9-017|菊池健@マンガの助っ人マスケット|note - note.com

国内

「nanakusa」NFT流出事件、運営が説明会実施〈あたらしい経済(2021年9月9日)〉

「nanakusa」NFT流出事件、運営が説明会実施 NFTマーケットプレイス「nanakusa(ナナクサ)」で9月3日に発覚したNFT流出事件について、9月7日に同サービスを運営する株式会社スマートアプリが説明会を実施した。 この説明会には同社代表取締役社長CEOである高長徳氏および営業・マーケティング担当者のナカダ氏が参加をした。 そこでの発表によると、今回発生したNFT流出事件については、ま
「nanakusa」NFT流出事件、運営が説明会実施 | あたらしい経済 - www.neweconomy.jp

「4000冊の蔵書が一瞬で吹っ飛ぶ」アマゾンの電子書籍が抱える根本的な落とし穴 購入しているのは「所有権」ではない〈PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)(2021年9月9日)〉

紙の書籍と電子書籍には決定的な違いがある。ITジャーナリストの三上洋さんは「紙の書籍は所有物だが、電子書籍には所有権はない。あくまでも『利用権の購入』なので、規約違反などでアカウントが停止されれば、すべての蔵書を一瞬で失うことになる」という――。
「4000冊の蔵書が一瞬で吹っ飛ぶ」アマゾンの電子書籍が抱える根本的な落とし穴 購入しているのは「所有権」ではない - president.jp

【新潟市】「マンガ編集部オンライン添削会」の参加者を募集します!〈新潟市のプレスリリース(2021年9月9日)〉

新潟市のプレスリリース(2021年9月9日 09時42分) 新潟市 の参加者を募集します!
【新潟市】「マンガ編集部オンライン添削会」の参加者を募集します! - prtimes.jp

リブレのWeb雑誌「クロフネ」、連載作品での無断トレースに謝罪 当該作家の作品を配信停止〈ねとらぼ(2021年9月8日)〉

Webコミック「クロフネ」連載の『推しのアイドルはファンサ下手』で無断トレース、模倣などがあったとしています。
リブレのWeb雑誌「クロフネ」、連載作品での無断トレースに謝罪 当該作家の作品を配信停止 - nlab.itmedia.co.jp

世界

大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」でバグ、NFT1,100万円相当が消失〈あたらしい経済(2021年9月9日)〉

OpenSea、バグで1,100万円相当のNFTが消失 大手NFTマーケットプレイスのオープンシー(OpenSea)で、合計10万ドル(約1,100万円)相当のNFTがバグによってバーン(焼却)されたことが、イーサリアム・ネーム・サービス(ENS)のリード開発者であるニック・ジョンソン(Nick Johnson)氏の指摘によって9月8日に明らかになった。 同氏によると現在このバグは解消されていると
大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」でバグ、NFT1,100万円相当が消失 | あたらしい経済 - www.neweconomy.jp

米国の非営利団体Library Futures Foundation、“Controlled Digital Lending”の利点をまとめたポリシーペーパーを公開〈カレントアウェアネス・ポータル(2021年9月9日)〉

収益化方法が多様化、YouTubeの裏で起こる「クリエイターエコノミー」競争〈ビジネス+IT(2021年9月8日)〉

YouTubeの新しいチップ機能「スーパーサンクス」やYouTube ショートのクリエイターへの報酬プログラムなど、YouTubeではクリエイター支援の多様化が加速している。フェイスブック・インスタグラムやスナップチャットなどの競合が多額の資金を投じ、クリエイターを囲い込む施策の広がりが背景にあるからだ。激化するクリエイターエコノミー主導権をめぐる競争、その動向を追ってみたい。
収益化方法が多様化、YouTubeの裏で起こる「クリエイターエコノミー」競争 - www.sbbit.jp

イベント

JEPA 茶話会ゼミ「アクセシビリティ・アップデート2021」〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/9月15日〉

一般社団法人 日本電子出版協会のホームページです。電子出版・編集を考える出版界と情報産業界各社の団体。ニュース、調査報告、電子出版とは、会員限定情報など配信しています。
- www.jepa.or.jp

Webセミナー「出版・電子出版著作権総講義 第1回」〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/9月17日〉

ICTの普及を背景にした近年の著作権法改正によって、出版・電子出版の保護の強化と利用の拡大を生じさせようとしています。著作権法政策の変化によって出版・電子出版はどのように変容するかを考えるために、松田政行弁護士が「出版・電子出版著作権総講義...
9月17日 2021年9月17日 JEPA Webセミナー「出版・電子出版著作権総講義 第1回」 - kokucheese.com

「『これからの学術情報システム構築検討委員会』におけるこれまでの議論と今後の展望」「新たな図書館システム・ネットワークの構築と展開」〈三田図書館・情報学会(オンライン)/9月18日〉

シンポジウム 「日本のデジタルアーカイブのこれから - 東京大学DNP学術電子コンテンツ研究寄付講座の軌跡」〈東京大学伊藤国際学術研究センター/10月1日〉

シンポジウム 「日本のデジタルアーカイブのこれから - 東京大学DNP学術電子コンテンツ研究寄付講座の軌跡」 開催 (2021/10/1) 1.趣旨 2015年11月に東京大学大学院情報学環に設置された「DNP学術電子コ … 続きを読む シンポジウム 「日本のデジタルアーカイブのこれから
シンポジウム 「日本のデジタルアーカイブのこれから - 東京大学DNP学術電子コンテンツ研究寄付講座の軌跡」 開催 (2021/10/1) - digitalarchivejapan.org

シンポジウム「図書館とポスト真実」〈未来の図書館 研究所(オンライン)/11月8日〉

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!
モバイルバージョンを終了