日刊出版ニュースまとめ 2021.02.19

日刊出版ニュースまとめ

《この記事は約 8 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

国内

集英社、『鬼滅の刃』海賊版確認で注意喚起 特徴発表で「排除のための協力要請をしております」〈ORICON NEWS(2021年2月18日)〉

ニュース| 集英社は18日、人気漫画『鬼滅の刃』(全23巻)を違法に印刷した紙の海賊版が、メルカリやAmazon、インターネット上で販売されていることを発表した。この“海賊版排除”のため、正規品と比較した特徴を『週刊少年ジャンプ』公式サイト&ツイッターで公表し、注意を呼びかけた。 ツイッターでは海賊版の特徴として「背幅(コミックスの厚み)が薄い」「4巻の表紙カバーの裏表紙の定価表記(本体400円+税)が罫線で...

紙とデジタルの違いが購買行動に与える影響は?集英社ECサイトでの実証実験で得た、4つの知見〈MarkeZine(2021年2月18日)〉

 顧客にとって真に意味のある“オンオフ統合”とはどのようなものか。「デジタル×アナログ振興プロジェクト」を進める日本郵便は、これまでも産学連携で数々の実証実験を行ってきた。今回実験に参加したのは、ファッション誌から発展したECサイト「HAPPY PLUS STORE」を提供している集英社。同社のECサイト会員に紙とデジタルのカタログを送付した際の購買行動に現れた違い、カタログに掲載するアイテム数がもたらす変化などが明...

公立図書館もデジタル化 コロナで加速する電子書籍の貸し出し〈毎日新聞(2021年2月18日)〉

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛が続く中、電子図書館(電子書籍貸し出しサービス)を始める自治体やその利用者が急増している。インターネット上で電子書籍を貸し出し、自分のスマートフォンやタブレットで好みの本が読めるサービスだ。米国などに比べ遅れていた電子書籍を巡る議論が進み、コロナを契機に国民

「つくる」と「届ける」の分断。作り手の部品化とは?〈BOOKウォッチ(2021年2月18日)〉

広告大手の株式会社博報堂(本社:東京都港区、 代表取締役社長:水島正幸、 以下博報堂)が発行する雑誌...

新聞発行部数、ついに「1年で271万部減」の衝撃…! 新聞業界に追い打ちをかける「ヤバい問題」(磯山 友幸)〈マネー現代 | 講談社(2021年2月18日)〉

日本新聞協会の調査によると、2020年10月現在の新聞の発行部数合計(朝夕刊セットは1部と数える)は3509万1944部と、3年前に比べて700万部あまり減少した。業界2位の朝日新聞(516万部)が消えた計算になる。しかも、下げ止まる気配は全くない。2017年は前年比2.7%の減少だったが、2018年5.3%減、2019年5.3%減、そして2020年は7.2%、271万部減と年々減少率は大きくなっている。

E2356 – コロナ禍におけるオンライン学会:日本図書館情報学会の場合〈カレントアウェアネス・ポータル(2021年2月18日)〉

E2353 – みんなで翻刻:歴史資料の市民参加型翻刻プラットフォーム〈カレントアウェアネス・ポータル(2021年2月18日)〉

世界最大級のアニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」、総額12億円の増資を決定。うち6億円を講談社・集英社・小学館・メディアドゥが引き受け、更なる改善・新サービス追加を加速〈株式会社メディアドゥ(2021年2月18日)〉

最先端テクノロジーと業界における稀有なポジションを活かし、電子書籍を中心としたデジタルコンテンツを世に広め、出版市場全体の拡大に最大限貢献することを目指しています。それにより、コンテンツが世に生み出され続ける“創造サイクル”を実現し、人々をコンテンツの力で豊かにしていきたいと考えています。

フリーミアム型マンガアプリ 「マンガBANG!」 累計2,000万ダウンロード突破!〈株式会社Amaziaのプレスリリース(2021年2月18日)〉

株式会社Amaziaのプレスリリース(2021年2月18日 10時00分)フリーミアム型マンガアプリ 累計2,000万ダウンロード突破!

福島の図書館 震度6強の2日後に開館 東日本大震災の経験生かす | 福島宮城地震〈NHKニュース(2021年2月17日)〉

世界

フェイスブック、豪でニュース閲覧禁止 記事対価巡る法案に反発〈ロイター(2021年2月18日)〉

豪州の政治家や報道機関、フェイスブックのニュース閲覧制限に反発〈ロイター(2021年2月18日)〉

学校ツール利用は1億5千万人超 米グーグル、コロナで急増〈共同通信(2021年2月18日)〉

【ニューヨーク共同】米グーグルは17日、教育現場向けの学習管理ツール「グーグルクラスルーム」の利用者...

Privacy Sandbox に、Web広告の「新世界」を託せるか? :ポストCookie時代の本質とは〈DIGIDAY[日本版](2021年2月18日)〉

ChromeのサードパーティCookieサポート終了計画の発表からちょうど1年経過した2021年1月、同社はPrivacy Sandboxの進捗状況を発表した。ポストCookie時代の到来が目前に迫っているなか、なんとか議論を前進させようとする意図を感じたのは筆者だけではないだろう。ーー高瀬優氏による寄稿。

イベント

DXセミナー「アフターコロナ時代の出版と図書館」〈大学図書館研究会京都地域グループ(オンライン)/2月13-23日〉

HON.jpブロードキャスティング #28 / ゲスト:西島大介(漫画家)〈HON.jp(オンライン)/2月21日〉

2月21日のゲストは西島大介さん(漫画家)です。Zoomウェビナー視聴とオンライン交流会の参加者を募集します。Zoomウェビナーは、Zoomミーティングアプリ(Windows、Ma... powered by Peatix : More than a ticket.

AIデータ活用コンソーシアム「AIDC Data Cloud」説明会〈日本電子出版協会(オンライン)/2月24日〉

■概要: **2019年3月に設立された一般社団法人 AIデータ活用コンソーシアム(代表理事:長尾真、略称:AIDC)はこの2年間、AIデータを活用するためのクラウド上の基盤作りやAIデータを売り買いするための様々な契約書の検討、整備などを...

マンガ・アニメ業界横断カンファレンス「IMART2021」〈アイマート実行委員会(オンライン)/2月26日~27日〉

HON.jpブロードキャスティング #29 / ゲスト:竹田信弥(書店主 / 双子のライオン堂)〈HON.jp(オンライン)/2月28日〉

2月28日のゲストは竹田信弥さん(書店主 / 双子のライオン堂)です。Zoomウェビナー視聴とオンライン交流会の参加者を募集します。Zoomウェビナーは、Zoomミーティングアプリ... powered by Peatix : More than a ticket.

あなたもプロになれる「Webニュースライター講座」第11回〈NICA|一般社団法人全国ICTクラブ協会・ICT教育ニュース(オンライン)/2月28日〉

ICT教育ニュースとNICA(全国ICTクラブ協会)は、不足するICT教育関連のニュースライターを育成するため、オンライン「Webニュースライター講座」を2月28日に開催する。 複

gumi、メディアドゥ、集英社のキーパーソンが登壇──ブロックチェーンでコンテンツビジネスはどう変わるのか?〈btokyo ONLINE 2021 コインデスク・ジャパン(オンライン)/3月2日〉

blockchain conference btokyo ONLINE 2021年3月1日、2日開催。ブロックチェーン新時代の幕開け ──革新はここから始まる Blockchain : Into the Next Phase to Herald a New Era)主催:N.Avenue株式会社。

【人とまちを結ぶライター講座(初級)】第3回:ニュースリリースから記事をつくる〈ヨコハマ経済新聞(オンライン)/3月2日〉

※このページは第3回の詳細・申込ページです。※各回の詳細へは「プログラム日程と各回テーマ」からリンクしています。※6回通しの申込は第1回詳細ページからお願いします。【各回共通】講座... powered by Peatix : More than a ticket.

ジャパンサーチを使ってみた!~教育・研究・地域情報発信の現場から~〈ジャパンサーチ(オンライン)/3月3日〉

大修館書店はなぜ“eTextbooks.jp”を始めるのか?〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/3月3日〉

城西国際大学・長尾宗典氏「出版史から見た明治時代の『誌友交際』」〈日本出版学会 出版史研究部会(オンライン)/3月4日〉

■ 日本出版学会 出版史研究部会 開催のご案内 (2021年3月4日開催) 「出版史から見た明治時代の「誌友交際」」  日 時: 2021年3月4日(木) 18時00分~20時00分報 告: 長尾宗典 (城西国際大学、出版史研究部会長)場 所: オンライン開催(ZOOM)会 費: 無料定 員: 100人 (定員を超えた場合は、先着順とさせていただきます) 申込先: https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc-LSSOXP01moNyqKYI-V...

文藝春秋・永嶋俊一郎氏「コロナ禍における翻訳出版――現在そしてこれから(2)」-編集者の立場から〈日本出版学会 翻訳出版研究部会(オンライン)/3月5日〉

■ 日本出版学会 翻訳出版研究部会 開催のご案内 (2021年3月5日開催) 「コロナ禍における翻訳出版――現在そしてこれから(2)」 -編集者の立場から 日 時: 2021年3月5日(金) 午後7時30分~午後9時00分 (開場:午後7時20分)報 告: 永嶋俊一郎 様 (文藝春秋 翻訳出版部 部長)場 所: オンライン開催(ZOOM)会 費: 無料     (通常、日本出版学会会員1,000円 非会員 2,000円としていますが、  ...

夏目房之介教授最終講義「マンガ研究はなぜ面白いのか」〈学習院大学 身体表象文化学専攻(オンライン)/3月6日)〉

コロナ禍でオンラインでの図書館サービスを考える120分〈宮崎県立図書館(オンライン)/3月8日〉

【人とまちを結ぶライター講座(初級)】第4回:セミナー取材から記事をつくる〈ヨコハマ経済新聞(オンライン)/3月9日〉

※このページは第4回の詳細・申込ページです。※各回の詳細へは「プログラム日程と各回テーマ」からリンクしています。※6回通しの申込は第1回詳細ページからお願いします。【各回共通】講座... powered by Peatix : More than a ticket.

【人とまちを結ぶライター講座(初級)】第5回:インタビュー取材から記事をつくる〈ヨコハマ経済新聞(オンライン)/3月16日〉

※このページは第5回の詳細・申込ページです。※各回の詳細へは「プログラム日程と各回テーマ」からリンクしています。※6回通しの申込は第1回詳細ページからお願いします。【各回共通】講座... powered by Peatix : More than a ticket.

【人とまちを結ぶライター講座(初級)】第6回:共感を広げる見出し、写真、そして思い〈ヨコハマ経済新聞(オンライン)/3月23日〉

※このページは第6回の詳細・申込ページです。※各回の詳細へは「プログラム日程と各回テーマ」からリンクしています。※6回通しの申込は第1回詳細ページからお願いします。【各回共通】講座... powered by Peatix : More than a ticket.

第16回レファレンス協同データベース事業フォーラム「レファ協というプラットフォーム―コロナ時代のレファレンス・サービスを考える―」を開催 〈国立国会図書館(オンライン)/3月19日〉

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1022 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / /