Marie Kondo tidies up her Japanese publisher

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 Booksellers in Japan have noticed that the newly updated edition of Marie Kondo’s Tidying Up (Jinsei ga Tokimeku Katazuke no Maho) is out from a different publisher. Bunshun Online reports that Kondo retrieved all rights from Sunmark Publishing, most known for self-help titles by the authors they discovered and nurtured, to Kawade Shobo Shinsha, known for more literary authors including Fuminori Nakamura and Sayaka Murata.

 The notice was given to Sunmark from Kondo that she wanted to control the rights herself in March, when the current deal expired. Kawade acknowledged that they were approached by Kondo’s agent last year regarding her new title scheduled for 2020, as well as the two Tidying Up titles.

for more information contact: info@hon.jp

noteで書く

広告

About 大原ケイ 205 Articles
NPO法人HON.jp 理事。日米で育ち、バイリンガルとして日本とアメリカで本に親しんできたバックグランドから、講談社のアメリカ法人やランダムハウスと講談社の提携事業に関わる。2008年に版権業務を代行するエージェントとして独立。主に日本の著作を欧米の編集者の元に持ち込む仕事をしていたところ、グーグルのブックスキャンプロジェクトやアマゾンのキンドル発売をきっかけに、アメリカの出版業界事情を日本に向けてレポートするようになった。著作に『ルポ 電子書籍大国アメリカ』(2010年、アスキー新書)、それをアップデートしたEブックなどがある。
タグ: / / /

関連コンテンツ