リード、コンテンツ東京の開催延期を発表 ~ クリエイターEXPOなどは10月28日から30日にパシフィコ横浜での開催へ

コンテンツ東京公式サイトより
コンテンツ東京公式サイトより

《この記事は約 2 分で読めます》

 リード エグジビション ジャパン 株式会社は3月11日、東京ビッグサイトで4月1日から3日に開催予定だった「第10回 コンテンツ東京」の延期を発表した。10月28日から30日に、パシフィコ横浜での開催へ変更される。

 コンテンツ東京は、クリエイターEXPO、コンテンツ配信・管理展、コンテンツマーケティングEXPOなど、コンテンツビジネスの総合展として毎年開催。今回は1350社が出展を予定していた。

 リード社はこれまで33年間、毎年数百本の展示会をすべて予定通り開催してきたが、昨今の新型コロナウイルスの状況や、コンテンツ業界からの声を総合的に判断し、苦渋の決断に至ったとのこと。なお、同時開催のAI・人工知能EXPOとブロックチェーンEXPOも延期になっている。

 10月28日から30日にパシフィコ横浜で開催されるのは、クリエイターEXPO、広告デザイン・ブランディングEXPO、先端デジタルテクノロジー展、映像・CG制作展、コンテンツマーケティングEXPO、コンテンツ配信・管理展。ライセンシング ジャパンは、10月27日から29日に東京ビッグサイトで開催される。

参考リンク

コンテンツ東京公式サイト

コンテンツ東京は、コンテンツビジネスを支えるあらゆる要素が出展する大規模国際総合展です。エンターテイメント産業活性化やマーケティングにおけるコンテンツ活用促進を目的に、【人】【技術】【サービス】の出会いの場を提供します。

広告

著者について

About 鷹野凌 649 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学でデジタル編集論・二松學舍大学でエディティング・リテラシー演習担当の非常勤講師 / 日本出版学会員 / デジタルアーカイブ学会員 / 主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / / /