ドイツ出版社・書店組合会長「ドイツ国内書店の1/3で、Tolino電子書籍端末が買えるようになった」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の出版業界ニュースサイト「Publishers Weekly」が、ドイツの電子書籍市場の現況について、同国の出版社・書店組合のHeinrich Riethmuller会長をインタビューしている。

 Riethmuller会長によると、電子書籍の売上シェアはまだ5.6%程度であるものの、大手書店チェーンが中心となって販売している電子書籍端末「Tolino」シリーズが好調で、一部販売シェアでKindleを超えたという報道もあって、大変盛り上がっているとのこと。

 現在では、中堅書店チェーンや独立系書店も端末販売に参加するようになり、ドイツ国内の全書店の約1/3に相当する1,800店で購入できるという。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/international/Frankfurt-Book-Fair/article/68477-how-german-publishers-deal-with-amazon.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: