日刊出版ニュースまとめ 2021.06.30

角川武蔵野ミュージアム 本棚劇場

《この記事は約 5 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

国内

マンガボックス、21年3月期の最終利益は1億0400万円 設立初年度ながら利益計上〈Social Game Info(2021年6月29日)〉

マンガボックスの2021年3月期(第1期)の決算は、最終利益が1億0475万5000円だった。本日(6月29日)付の「官報」に掲載した「決算公告」で判明した。同社は、7月1日より、『マンガボックス』の運営事業をスピンオフする形で設立された。設立初年度ながら利益計上するなど順調な立ち上がりとなったようだ。なお、ディー・エヌ・エー(DeNA)の100%子会社だったが、現在、TBSの子会社…

グノシー、アプリをリニューアル ロゴも多種多様な情報提供を象徴するアイコンへ変更〈MarkeZine(マーケジン)(2021年6月29日)〉

Gunosyは2021年6月28日に、ニュースアプリ「グノシー」をリニューアルした。 ロゴのアイコンはこれまでの「新聞紙を折りたたみ、記事を届けるアイコン」から、情報を “届ける” 飛行機のモチーフ...

進研ゼミ「電子図書館まなびライブラリー」利用者のアイデアが書籍化 『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』が7月1日発売 3600件の応募から18編の作品が誕生〈株式会社ベネッセホールディングスのプレスリリース(2021年6月29日)〉

株式会社ベネッセホールディングスのプレスリリース(2021年6月29日 14時00分)進研ゼミ利用者のアイデアが書籍化 『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』が7月1日発売 3600件の応募から18編の作品が誕生

学研と進研ゼミ「電子図書館まなびライブラリー」が全面協力!小学生から高校生3,600件の応募アイデアから生まれた作品が、新刊『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』に掲載!〈株式会社 学研ホールディングスのプレスリリース(2021年6月29日)〉

株式会社 学研ホールディングスのプレスリリース(2021年6月29日 10時00分)学研と進研ゼミが全面協力!小学生から高校生3,600件の応募アイデアから生まれた作品が、新刊『意味がわかると鳥肌が立つ話 続』に掲載!

講談社の推しマンガ2021、OMO時代の出版社メディア活用術など、プロモーションのヒントが詰まった「ホワイトペーパー」3点をプレゼント!──講談社C-stationのメルマガ登録キャンペーン〈株式会社講談社のプレスリリース(2021年6月29日)〉

株式会社講談社のプレスリリース(2021年6月29日 13時00分)講談社の推しマンガ2021、OMO時代の出版社メディア活用術など、プロモーションのヒントが詰まった3点をプレゼント!──講談社C-stationのメルマガ登録キャンペーン

「BOOKTOWNじんぼう」がリニューアル公開されました。〈BOOKTOWNじんぼう(2021年6月28日)〉

世界一の本の街「神田神保町」のオフィシャルサイトです。書店130店に数百万点の書物やアート作品が集められています。この街を味わうには実際に足を運んで歩き回るのが一番ですが、その手がかりとして、このサイトでは各店の個性的な書棚を多くの写真で紹介します。バーチャル神保町散歩ではパノラマ写真を使って32店の店内を見回せます。テーマ別の散歩マップやイベント情報の掲示板もあります。

KADOKAWA・ドラゴンエイジ編集部謝罪で新連載即中止 “特定の作品を貶める意図”など認識〈ORICON NEWS(2021年6月28日)〉

ニュース| 9日発売の漫画誌『月刊ドラゴンエイジ』(KADOKAWA)7月号よりスタートした新連載『異世界転生者殺し-チートスレイヤー-』が、8月号以降の連載が中止となることが決定。28日に同誌公式サイトで発表された。 サイトではドラゴンエイジ編集部からのコメントが掲載され「2021年7月号より弊誌にて連載中の『異世界転生者殺し‐チートスレイヤー‐』に関しまして、同年8月号以降の連載を中止させていただくこととなりまし...

世界

バイデン政権、政府機関に競争促進する判断求める大統領令準備=関係者〈ロイター(2021年6月29日)〉

ロシア、ハイテク大手を提訴 違法コンテンツ削除巡り=報道〈ロイター(2021年6月29日)〉

携帯電話で読む電子書籍の普及、北朝鮮の国営メディア報じる〈TBS NEWS(2021年6月29日)〉

グーグルvsアマゾンの競争激化、検索広告やEコマースなどお互いの「牙城」に攻め入る〈ビジネス+IT(2021年6月28日)〉

検索エンジン大手のグーグルがアマゾンの牙城であるEコマース市場への攻勢を強め、一方のアマゾンもまた、グーグルの牙城である検索広告市場への攻勢を強めている。従来、両社はその事業領域の違いから、競合相手として直接激突することは少なかった。しかし、グーグルは直近、「Shopify」との連携強化などEコマース事業への多大な投資、そして、アマゾンはデジタルコンテンツの拡充など検索広告市場へ多大な投資を行っている。...

イベント

村瀬拓男弁護士「著作権入門セミナー2」〈JEPA・eBP共催Webセミナー(オンライン)/6月30日〉

村瀬拓男弁護士「著作権入門セミナー3」 〈JEPA・eBP共催(オンライン)/7月7日〉

大西寿男(校正者)×牧村朝子(文筆家)×仲俣暁生(編集者)「新時代の書き手が大切にしたい校正のこころ」〈渋谷LOFT9(オンライン有)/7月12日〉

デジタル教科書の普及促進に向けた技術的な課題に関するワーキンググループ(第1回)〈文部科学省(オンライン)/7月15日〉

長尾真先生をしのぶ会のご案内〈京都大学工学部 電気電子工学科(オンライン)/7月18日〉

ジャパンサーチ(JapanSearch) 概要紹介〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/7月20日〉

クラブ ライブラリー ― 小さな本の展覧会 8 ― 〈日本出版クラブ/5月14日~8月31日〉

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 987 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / /