【更新】ベネッセ、「電子図書館まなびライブラリー」を期間限定で無料公開 ~ 新型コロナウイルス感染拡大を受け

ベネッセ「電子図書館まなびライブラリー」
ベネッセ「電子図書館まなびライブラリー」

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社ベネッセコーポレーション(以下、ベネッセ)は3月2日、進研ゼミ会員向けの「電子図書館まなびライブラリー」を期間限定で無料開放することを発表した。新型コロナウイルス感染症対策のため政府が、小中学校、高校、特別支援学校などに臨時休校を要請したことを受けての対応。

 閲覧できるのはベネッセの進研ゼミと、出版社9社、映像提供会社3社の児童書や絵本・小説・歴史・生物や科学ジャンルの書籍約1000点と動画10本以上。進研ゼミ会員以外は、初回利用時のみ登録が必要になる。公開期間は3月23日23時まで。

 電子図書館まなびライブラリーは、進研ゼミ会員が自由に使える電子書籍貸出サービス。利用者数は2019年9月時点で小中高校生約85.6万人。

 なおベネッセでは、自宅学習に利用できる小中高校生向けのオリジナル教材「春の総復習ドリル」を[以下訂正と更新]合計30万冊まで提供、3月4日17時からはPDF版の無料配信も行う。また、小中学生におすすめの本をランダムに1冊、先着1万名まで無償で郵送する対応も行っている。[訂正と更新ここまで]

[お詫び:初出時、先着1万名までの無償郵送対応を「春の総復習ドリル」と記述していましたが、ドリルは10万冊(のちに30万冊へ増刷)で、先着1万名はランダムにプレゼントする本の謝りでした。お詫びして訂正します。]

参考リンク

電子図書館まなびライブラリーログイン画面
https://library.benesse.ne.jp/member/Login
無償提供対応の一覧ページ

進研ゼミは、学力格差や自宅学習の課題の不安を解消するために、自宅学習教材・サービスの一部を無償提供しています。

広告

著者について

About 鷹野凌 611 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学でデジタル編集論・二松學舍大学でエディティング・リテラシー演習担当の非常勤講師 / 日本出版学会員 / デジタルアーカイブ学会員 / 主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / / / / / /