HON.jp News Blog

W3C、電子書籍ファイルフォーマット「EPUB」に関する初カンファレンス「W3C Publishing Summit」を11月9日〜10日に開催

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、業界標準電子書籍ファイルフォーマット「EPUB」を推進するWorld Wide Web Consortium(本部:米国マサチューセッツ州、以後:W3C)が現地時間11月9日〜10日、旧IDPF(本部:米国ワシントンD.C.)との組織統合後として初となる業界カンファレンス「W3C Publishing Summit」をサンフランシスコ国際空港近くのホテルで開催する。

 旧IDPFは昨年6月にW3Cとの統合計画を明らかにし、11月4日に会員130社による投票を実施し、賛成多数で可決。すでに正式に活動停止している。このため、今年から米国の書籍業界カンファレンス「BookExpo」での電子書籍業界関係者向けカンファレンスが開催されなくなり、代替イベントの開催が待たれていた。

 なお、このW3C Publishing Summitはまだ講演内容など詳細なスケジュールが未確定となっているが、W3C会員だけでなく、一般人も入場可能となる予定。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( https://the-digital-reader.com/2017/06/20/w3c-hold-ebook-publishing-summit-november/

モバイルバージョンを終了