日本電子出版協会とW3C、「JLREQの今日と明日、そしてCSS日本語組版」セミナーを3月17日に東京都・飯田橋で開催

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】一般社団法人日本電子出版協会(本部:東京都千代田区、以後:JEPA)は3月17日午後、World Wide Web Consortium(以後:W3C)後援により、東京・飯田橋で「JLREQの今日と明日、そしてCSS日本語組版」セミナーを開催する。

 本セミナーでは、電子書籍ファイルフォーマット「EPUB」策定にも大きく貢献しているW3C日本語組版要件(Requirements for Japanese Text Layout、以後:JLREQ)の歴史と今後の未来像などについて語られる予定。登壇予定となっているのは、芦村和幸氏(W3C慶応)など関係者複数。

 一般の参加費は3,000円、JEPA会員社・W3C会員社は無料。概要は下記サイト参照のこと。【hon.jp】

問合せ先:「JLREQの今日と明日、そしてCSS日本語組版」セミナーの概要ページ( http://kokucheese.com/event/index/452810/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連コンテンツ