米国のアメコミ出版4位のIDW Publishing社、2016年度の売上高がマイナス2.3%、コミック市場軟化の影響で

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、アメコミ・グラフィックノベル出版大手のIDW Publishing社(本社:米国カリフォルニア州)が2016年度の決算報告を行ない、現地コミック市場の軟化により売上高が-2.3%になったと発表した模様。

 米国のコミック出版界は長年Marvel Comics(Disney傘下)とDC Comics(Warner Bros.傘下)の寡占状態となっていることで有名だが、IDW Publishing社は業界4位ながら株式を店頭公開しているため、証券取引委員会への報告義務が課せられている。発表によると、今回の売上高減少は、同国のコミック市場の軟化の影響によるものとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/industry-news/financial-reporting/article/72718-idw-publishing-sales-slipped-in-fiscal-2016.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告