Peatix
終了したイベント

「オープンジャーナリズム実践講座 国会議員の『選挙余剰金』全調査データはこうして作られた」9月6日東京で開催(瀬尾傑/高田昌幸/荻原和樹/スローニュース株式会社)

 スローニュース株式会社は9月6日、東京都渋谷区のスマートニュース株式会社イベントスペースにて「オープンジャーナリズム実践講座 国会議員の『選挙余剰金』全調査データはこうして作られた」を開催する。登壇者はスローニュース代表・瀬尾傑氏、フロントラインプレス代表・高田昌幸氏、東洋経済オンライン編集部・荻原和樹氏。

No Picture
海外ニュース

アマゾンのオンライン書店では著作権無視のフェイク本が横行

 ジョージ・オーウェルの『1984年(Nineteen Eighty-Four)』では、洗脳のために古典文学作品を新語法のもと改定する話が出てくるが、アマゾンのオンライン書店では、その著作そのものが勝手に変えられていることがあると、ニューヨーク・タイムズが長めの記事を書いている。

NetGalley
新刊情報

『かぜがふくふく』田島征三/フレーベル館/9月7日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 秋の実りと豊かな自然とのふれあいをえがく、やさしさいっぱいの絵本。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『死にゆく者の祈り』中山七里/新潮社/9月19日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 無二の友人は確定死刑囚だった――。真の救済と贖罪の意味を説く、哀切の社会派ミステリ。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『レムシータ・ブレイブス・オンライン ~スローライフに憧れる俺のままならないVR冒険記~』右薙光介/TOブックス/10月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 竜司とゆかいな仲間たちが贈るドタバタな日々、ここに開幕!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『冥王様が通るのですよ!』木口なん/TOブックス/10月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 異世界を恐怖のどん底へと突き落とす、慈悲なき冥王様の爽快 瞬殺アクションファンタジー!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『シークレット・ペイン 夜去医療刑務所・南病棟』前川ほまれ/ポプラ社/9月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 罪と病の間で揺れ動く魂の救済を描ききった、社会派エンターテインメント小説。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

No Picture
海外ニュース

サリンジャーの著書がようやく電子化

 最後の短編を発表してから50年、コンピューターやテクノロジー嫌いだったJ・D・サリンジャーの著作がようやくEブックとなる。父の意志を継いで版権の管理をしてきた息子のマット・サリンジャーだったが、若い世代に読み継いでもらうための電子化だと、ニューヨーク・タイムズが伝えている。

広告

NetGalley
新刊情報

『会社を潰すな! 崖っぷち社員たちの企業再生ドラマ』小島俊一/PHP研究所/10月3日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 倒産寸前の赤字書店に出向させられた銀行マン・鏑木の運命はいかに!?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『モンスター・ホテルで オリンピック』柏葉幸子(作)/高畠純(絵)/小峰書店/9月8日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 低学年向けロングセラー「モンスター・ホテルシリーズ」の最新作!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

https://pixabay.com/images/id-3509489/
Features

ローカル紙合併にみるアメリカ新聞産業の苦境

 新聞社2社が併せ持つローカル紙(community paper)が250紙以上という状況は、日本の新聞読者にはわかりづらいかもしれない(8月8日の記事「米地方紙大手2社が合併、250紙以上を抱える大所帯に」を参照)。実際には、さらにその6倍もの数のローカル紙が全米に散在している。なぜ、そういう構造になっているのか、今回の合併でどういうことが起こるのか、アメリカの新聞産業の状況はどうなのかが、少し […]

電流協公式ページより
終了したイベント

人材育成セミナー「電子書籍の基礎(入門編) ~電子書籍の概要、制作技術、配信と流通、今後の新しい流れ~」9月11日東京で開催(植村八潮/加藤好計/河田洋次郎/土佐勝彦/鷹野凌/電子出版制作・流通協議会)

 一般社団法人電子出版制作・流通協議会(電流協)は9月11日、人材育成セミナー「電子書籍の基礎(入門編) ~電子書籍の概要、制作技術、配信と流通、今後の新しい流れ~」を開催する。講師は植村八潮氏(専修大学教授で日本出版学会会長)、加藤好計氏(豊国印刷株式会社 事業開発推進部 部長)、河田洋次郎氏(株式会社メディアドゥ 執行役員)、土佐勝彦氏(株式会社トゥ・ディファクト ハイブリッド事業企画部)、鷹 […]

Peatixイベントページより
終了したイベント

トークイベント「ニューヨーク公共図書館から考える、パブリックな情報社会とは」8月21日東京で開催(菅谷明子/仲俣暁生/神保町ブックセンター)

 神保町ブックセンターは8月21日、トークイベント「ニューヨーク公共図書館から考える、パブリックな情報社会とは」を開催する。登壇者は在米ジャーナリストの菅谷明子氏と、「マガジン航」編集発行人の仲俣暁生氏。

日本出版学会
終了したイベント

学術出版研究部会「電子書籍購入の新しい仕組みとメタデータ流通 ~DDA(Demand-Driven Acquisition)による購入の現状と課題~」8月20日東京で開催(入江伸/日本出版学会)

 日本出版学会は8月20日、学術出版研究部会「電子書籍購入の新しい仕組みとメタデータ流通 ~DDA(Demand-Driven Acquisition)による購入の現状と課題~」を東京都の専修大学神田キャンパスで開催する。登壇者は慶應義塾大学メディアセンターの入江伸氏。

ebookjapan
国内ニュース

Yahoo!ショッピング版「ebookjapan」開始、紙書籍と電子書籍のハイブリッド型に

 ヤフー株式会社と協力して電子書店「ebookjapan」を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパンは7月31日、オンラインモール「Yahoo!ショッピング」にて電子書籍の販売を開始、紙書籍と合わせハイブリッド型のオンライン書店を運営する形となった。