「オープンジャーナリズム実践講座 国会議員の『選挙余剰金』全調査データはこうして作られた」9月6日東京で開催(瀬尾傑/高田昌幸/荻原和樹/スローニュース株式会社)

Peatix
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 スローニュース株式会社は9月6日、東京都渋谷区のスマートニュース株式会社イベントスペースにて「オープンジャーナリズム実践講座 国会議員の『選挙余剰金』全調査データはこうして作られた」を開催する。登壇者はスローニュース代表・瀬尾傑氏、フロントラインプレス代表・高田昌幸氏、東洋経済オンライン編集部・荻原和樹氏。

イベント概要

日時

2019年9月6日(金)19時30分から21時(開場19時)

場所

渋谷区神宮前6丁目25-16 いちご神宮前ビル2F
スマートニュース株式会社イベントスペース(地図

内容

〈取材の内側を大公開。調査報道の手法とデータを公開する、実践的な「オープンジャーナリズム」講座〉

 東洋経済オンラインに掲載された、国会議員460人を対象にした「選挙余剰金」の実態調査報道。取材と調査にあたったジャーナリストグループ「フロントラインプレス」の代表・高田昌幸さんが、その基礎データの調査方法や取材手法を公開します。

 そして、明らかになった「余剰金データベース」を誰でも使えるものとして参加者と共有、さらなる「余剰金」に関する調査報道が実践されることを目指します。

 また当日は、東洋経済オンラインで「余剰金」の実態をデータビジュアル記事として展開した荻原和樹さんに、データビジュアルの方法論についても語っていただきます。

登壇者

瀬尾傑氏(スローニュース代表)
高田昌幸氏(フロントラインプレス代表)
荻原和樹氏(東洋経済オンライン編集部)

参加費

1000円(先着50名まで)
※懇親会参加費別途・1000円程度を想定

主催

スローニュース株式会社

参加申込み

Peatixイベントページより
https://slownews-event1.peatix.com/

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 409 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ