米ミネソタ大学、オープン電子教科書プロジェクト「Open Textbook Network」のおかげで「学生たちの経済負担を1.57億円軽減」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国のMinnesota大学(本部:米国ミネソタ州)は今月、同大学が中心となって全米の複数大学で現在採用しているオープンソース電子教科書制作・導入プログラム「Open Textbook Network」の成果を発表している。

 Open Textbook Networkは、一部教科で必須となっている教科書をオープンソース電子教科書に置き換えるというもので、数年前から複数の州政府が採用推進に向けて次々と法案を可決している。Open Textbook Networkは同大学が2012年に始めたオープン電子教科書プロジェクトで、現在200作品を無料公開。加盟大学の中から9校を調査したところ、累計で学生たちの経済負担を150万ドル(約1.57億円)軽減させたことが明らかになったとのこと。【hon.jp】

Minnesota大学のプレスリリース( https://twin-cities.umn.edu/news-events/u-m%E2%80%99s-open-textbook-network-reports-student-savings-15-million-open-textbooks-0

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告