米大手市場調査会社「折れ曲がるタッチディスプレイの市場規模は、7年後までに約250倍に急成長する」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米モバイルニュースブログ「intomobile」によると、化学・機械分野の市場調査・コンサル大手IHS社(本社:コロラド州)が、最近ようやく韓国や日本で初期製品が発表され始めたプラスチック製の曲がるタッチディスプレイ(フレキシブル・タッチディスプレイ)の市場規模が2020年には413億ドル(約3.9兆円)にまで急成長するとの予測を明らかにしたとのこと。

 これは出荷パネル枚数でいえば年間約7.9億枚相当の数字で、その頃には使い捨て商品も登場するだろうとのこと。【hon.jp】

問合せ先:intomobileの記事( http://www.intomobile.com/2013/06/11/global-shipments-flexible-displays-reach-792-million-units-2020/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: