日刊出版ニュースまとめ 2022.05.28

日刊出版ニュースまとめ

《この記事は約 7 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

【目次】

国内

懐かしの児童書、オンデマンド印刷であなたの元へ DNPが実証実験〈朝日新聞デジタル(2022年5月27日)〉

 品切れ・重版未定で、入手が難しくなっている懐かしの絵本・児童書を、オンデマンド印刷で読者のもとへ――。そんな期間限定の実験書店が、大日本印刷などが運営するネット書店「honto(ホント)」内にオープ…

あと1年半「しか」ない、インボイス制度 今すぐ見直すべきは何か:取引条件の留意点〈ITmedia ビジネスオンライン(2022年5月27日)〉

消費税の免税事業者を仕入先に持つ企業では、インボイス制度の開始が仕入先との間の取引価格の決定に影響を及ぼすことになります。ここでは、取引条件を見直す際の注意点などを解説します。

同人作家に訴えられた「DLsite」の反論 「成人向け作品にモザイクを入れる主体はサークル側である」〈弁護士ドットコム(2022年5月27日)〉

同人販売サイト「DLsite」のユーザー資格を取り消されたとして、同人作家が運営会社「エイシス」(東京都千代田区)に約150万円の損害賠償を求めた裁判で、DLsite側は請求棄却をもとめている。成人向け作品のモ...

『タコピーの原罪』作者が語る原点 初連載で1日250万閲覧〈日経クロストレンド(2022年5月27日)〉

マンガ誌アプリ『少年ジャンプ+』(ブラウザー版もあり/集英社)で昨年12月に始まったマンガ家タイザン5初の連載作品『タコピーの原罪』(連載は3月に終了)が大ヒット。話題沸騰のタイザン5に“5つの質問”に答えてもらった。

ドコモとサイバーエージェント、デジタル広告・販促で新会社設立へ〈ケータイ Watch(2022年5月27日)〉

 NTTドコモとサイバーエージェントは、Web広告の新会社「Prism Partner」を10月に設立することで合意した。

<社説>名古屋市が敗訴 表現の自由 公の場でも〈東京新聞 TOKYO Web(2022年5月27日)〉

公の場でも「表現の自由」を保障した判決だ。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会が名古屋市に負担金残額の支払いを求めた...

デジタル出版者連盟、電子書籍データ保存事業「電書連・機関リポジトリ」を稼働開始〈カレントアウェアネス・ポータル(2022年5月27日)〉

令和4年度文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事業の採択結果のお知らせ〈メディア芸術カレントコンテンツ(2022年5月27日)〉

文化庁広報誌「ぶんかる」キャラクター「ぶんちゃん」令和4年度文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事業について、令和4年2月1日から令和4年3月11日まで公募を行いました。ご応募いただきました38件について、外部有識者による厳正な審査を行った結果、下記18件の採択を決定しましたので、お知らせいたします。・令和4年度文化芸術振興費補助金メディア芸術アーカイブ推進支援事...

バリューブックスが出版レーベルを始動、B Corp認証をまとめたハンドブックの日本語翻訳版を出版〈FASHIONSNAP.COM[ファッションスナップ・ドットコム](2022年5月26日)〉

古本の買取・販売事業を手掛けるバリューブックスが、新たに出版レーベル「バリューブックス・パブリッシング」を立ち上げた。同レーベルの第1弾として、書籍「B Corpハンドブック よいビジネスの計測・実践・改善」を6月25日に発売。

フライヤー、3億円調達 書籍要約サービスを1000社に〈日本経済新聞(2022年5月26日)〉

書籍の要約サービスを提供するフライヤー(東京・千代田)はこのほど、第三者割当増資で3億円を調達した。営業やマーケティング人材の採用などにあて、地方での拡販を進める。2023年までに1000社へのサービスの導入を目指す。フライヤーは、ビジネス書などの書籍の要約が読めるサービスを個人と企業向けに提供する。財務や経営など各分野の専門知識を持ったライターが10分程度で読める分量に要約する。出版社や

フリーランスユニオンが設立「無権利状態の改善が必要」「国に政策提言したい」〈弁護士ドットコム(2022年5月26日)〉

フリーランスとして働く人たちの法的保護の拡充を目指して、フリーランスユニオンが5月26日に結成され、記者会見を開いた。フリーランス同士の交流の場としてネットワークを拡大し、政策提言などにつなげる。ウ...

サブスクなどの解約が簡単に。消費者契約法改正案可決〈PC Watch(2022年5月26日)〉

 参議院で開かれている第208回本会議において、5月25日付けで「消費者契約法及び消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律の一部を改正する法律案」が可決した。

国会図書館、民間の電子書籍の収集開始 有償・DRM付きも〈Impress Watch(2022年5月26日)〉

国立国会図書館は、関連する法改正を受けて、電子書籍の収集を本格的に開始する。商業出版の電子書籍も国立国会図書館への提供が義務付けられる。対応は2023年1月1日から。

「cakes」閉鎖後に記事はどうなる? noteに聞いた〈ITmedia NEWS(2022年5月26日)〉

noteが展開する有料オンラインマガジン「cakes」のサービス終了が5月25日に発表された。7月31日にサイトの更新を終了し、8月31日をもってサイトを閉鎖する。その後は、すべての記事が閲覧できなくなるとしている。

世界

人権団体連合、SNS各社にヘイト対策強化を要求–NY州の銃乱射を受け〈CNET Japan(2022年5月27日)〉

人権擁護団体の連合Stop Hate for Profit(利益のためのヘイトをやめろ)は、ソーシャルメディア各社に対し、各プラットフォームにおけるヘイトスピーチの取り締まりを強化するよう求めた。

国際図書館連盟(IFLA)、障害のある人への図書館による支援に関する調査を実施中〈カレントアウェアネス・ポータル(2022年5月27日)〉

米オンライン広告収入、コロナ禍効果剥落で伸び鈍化へ=調査会社〈ロイター(2022年5月27日)〉

[26日 ロイター] - デジタルプラットフォームを運営するグーグル親会社アルファベットやメタ(旧フ...

デジタル人民元対応アプリ禁止を提案、米共和議員が法案作成〈ロイター(2022年5月27日)〉

[ワシントン 26日 ロイター] - 米上院共和党の議員3人は26日、アップルやアルファベット傘下グ...

Twitter、約190億円の制裁金–個人情報をターゲット広告に不正利用〈CNET Japan(2022年5月27日)〉

Twitterは、アカウント保護のために収集した電話番号や電子メールアドレスの情報をユーザーへのターゲティング広告に利用していた問題で、米当局との和解の一環として1億5000万ドル(約190億円)の制裁金を支払う。

「Web3」とは何か?–漠然とした「次世代インターネット」の概念を読み解く〈CNET Japan(2022年5月27日)〉

仮想通貨の熱心な支持者たちは、インターネットの次の段階を「Web3」と呼び、期待をかける。

英当局、グーグルの広告サービス巡り2度目の調査開始〈ロイター(2022年5月26日)〉

[26日 ロイター] - 英競争規制当局の競争・市場庁(CMA)は26日、米アルファベット傘下グーグ...

イベント

インターネット上の海賊版サイトへのアクセス抑止方策に関する検討会(第8回)〈総務省(オンライン)/5月31日〉

第1回「取引デジタルプラットフォーム官民協議会」〈消費者庁(オンライン)/6月2日〉

「MyAnimeList〜Web3時代へのコミュニティ作りのヒント〜」〈株式会社MyAnimeList(オンライン)/6月2日〉

株式会社MyAnimeListのプレスリリース(2022年5月12日 15時07分)MyAnimeList~Web3時代へのコミュニティ作りのヒント~

「電流協アワード2022」オンライン表彰イベント〈電子出版制作・流通協議会(オンライン)/6月3日〉

第5回となります「電流協アワード2022」を実施し、受賞案件をメディア各社に配信いたしました。今回、電流協大賞1件、電流協特別賞5件を選考いたしました。6月3日にオンライン表彰イベントを開催する予定です。

ジャパン・オープンサイエンス・サミット2022〈国立情報学研究所、科学技術振興機構、物質・材料研究機構、科学技術・学術政策研究所、情報通信研究機構、学術資源リポジトリ協議会(オンライン)/6月6日〜10日〉

日本マンガ学会第21回大会 シンポジウム「マンガ原画のいまと未来」〈横手市増田まんが美術館/6月19日〉

お知らせ

 HONꓸjp News Blog をもっと楽しく便利に活用するための登録ユーザー制度「Readers」を開始しました。ユーザー登録すると、週に1回届く HONꓸjp メールマガジンのほか、HONꓸjp News Blog の記事にコメントできるようになったり、更新通知が届いたり、広告が非表示になったりします。詳しくは、こちらの案内ページをご確認ください。

HON.jp News Blog のトップページへ戻るHON.jp Readers のご案内HON.jp Readers は、HON.jp News Blog をもっと楽しく便利に活用するためのユーザー制度です。誰でも無料で登録できます。利用規約はこちら。登録する あなたはユーザー登録済み&ログイン済みです。マイページはこちら。HON.jp News Blogとは? HON.jp News Blogは、紙だけでなくデジタル出版も含めた、広い意味での本(HON)のつくり手をエンパワーメントする...
HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1243 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る