アラビア語圏でも電子書籍市場の芽生え、対応端末・iPad向けビューワーアプリも複数登場

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】UAE(アラブ首長国連邦)の英字新聞「The National」によると、ようやくアラビア語圏でも電子書籍市場が立ち上がる兆しが見え始めたとのこと。

 アラビア語圏では以前からPDFコンテンツや電子コーラン端末などは売られていたが、富裕国・貧困国間の格差や違法ダウンロードの蔓延もあり、電子書籍端末は皆無に等しかった。しかし、欧米圏の電子書籍ブームを受け、昨年あたりからiPad/Android向け電子書籍ビューワアプリやアラビア語表示に対応した中国系メーカーの電子書籍端末がいくつか登場し始めており、UAEでもようやく注目され始めたとのこと。

 2011年のAbu Dhabi International Book Fairでは米IDPFもスポンサー参加しており、EPUB3.0規格ではアラビア語にも正式対応していることから、今後も対応ビューワー・ベンダーが続々登場することが予想される。【hon.jp】

問合せ先:The Nationalの記事( http://www.thenational.ae/thenationalconversation/industry-insights/technology/e-books-put-the-accent-on-arabic?pageCount=0

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /