日刊ニュースまとめ 2020.10.21

日刊ニュースまとめ

《この記事は約 7 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

国内ニュース

ベンチャーとAmazonが正面対決 「聴く読書」が熱い〈日経クロストレンド(2020年10月20日)〉

移動中や家事中、運動をしている時でも、ゆったりと本を朗読する声が頭に染みわたる――。ビジネス書から文学作品まで、何かをしながらでも“本を耳で読める”オーディオブックがラジオのライバルに成長しつつあり、国内ではベンチャーのaudiobook.jpとAmazonのAudibleがしのぎを削っている。

電子図書館 導入広がる 県内、今年は鶴ケ島など3市で コロナ禍 ネット閲覧需要拡大〈日本経済新聞(2020年10月20日)〉

埼玉県内の公立図書館で電子書籍を貸し出す「電子図書館」のサービスが広がっている。2020年は鶴ケ島と草加、久喜の3市が新たに導入した。本来は利用者の利便性向上が目的だが、コロナ禍でネットでの閲覧需要が急拡大。利用実績も好調で、県内での普及に弾みが付きそうだ。鶴ケ島市立図書館は電子図書館の運用を10月に始めた。まずは小説や実用書など約600点を導入。登録やパスワード設定が完了すればパソコンやスマ

[連載]御書印帖とめぐる日本の本屋:vol.9 チエノワブックストア(埼玉県朝霞市)〈ほんのひきだし(2020年10月20日)〉

お参りの"証"として、訪れた神社・寺の名前、ご本尊の名前、お参りした日付などを墨で書き入れていただく「御朱印帳」。これをもじった、人と書店を結ぶ「御書印帖」というものがあるのをご存じでしょうか? 御書印帖には、訪れた日付、書店員が選んだ本のタイトルや一節が記入され、最後に、書店ごとのオリジナル印が捺されます。 この連載「御書印帖とめぐる日本の本屋」では、旅行記のように、津々浦々

読書という旅〈長崎新聞(2020年10月20日)〉

夢にまで見た「源氏物語」の50巻余りを少女はやっと手に入れた。〈妃(きさき)の位も何にかはせむ〉(皇...

小学館の文芸ポータルサイト「小説丸」がパワーアップして生まれ変わりました!〈株式会社小学館のプレスリリース(2020年10月20日)〉

株式会社小学館のプレスリリース(2020年10月20日 12時00分)小学館の文芸ポータルサイトがパワーアップして生まれ変わりました!

絵本ナビ、日本と世界の絵本3万冊以上を紹介する「絵本アプリ」をリリース、市販の絵本が1冊まるごと無料で1回だけ読める「全ページためしよみ」をリニューアルし対象作品を送料無料で販売開始〈絵本ナビのプレスリリース(2020年10月20日)〉

絵本ナビのプレスリリース(2020年10月20日 12時13分)絵本ナビ、日本と世界の絵本3万冊以上を紹介するをリリース、市販の絵本が1冊まるごと無料で1回だけ読めるをリニューアルし対象作品を送料無料で販売開始

一般社団法人ABJ、設立後初の臨時社員総会を開催〈株式会社メディアドゥ(2020年10月20日)〉

最先端テクノロジーと業界における稀有なポジションを活かし、電子書籍を中心としたデジタルコンテンツを世に広め、出版市場全体の拡大に最大限貢献することを目指しています。それにより、コンテンツが世に生み出され続ける“創造サイクル”を実現し、人々をコンテンツの力で豊かにしていきたいと考えています。

白泉社、マンガ動画業界に電撃参入! 公式YouTubeチャンネル「ファウストの劇薬」を開設!|株式会社白泉社のプレスリリース〈(2020年10月19日)〉

株式会社白泉社のプレスリリース(2020年10月19日 12時00分)白泉社、マンガ動画業界に電撃参入! 公式YouTubeチャンネルを開設!

時代を紡ぐ新鋭編集者 | バズはMP、HPは増えない 「少年ジャンプ+」編集者・林士平インタビュー Vo.2(KAI-YOU Premium)〈(2020年10月19日)〉

「少年ジャンプ+」編集者・林士平。「週刊少年ジャンプ」発売日と同時に毎週Twitterのトレンドに並ぶジャンプの看板作品『チェンソーマン』をはじめ、『SPY×FAMILY』などの人気作品を次々と生み出す漫画編集者だ。『チェンソーマン』©藤本タツキ/集英社後編となる...

時代を紡ぐ新鋭編集者 | 『チェンソーマン』と現代のヒーロー像 「少年ジャンプ+」編集者・林士平インタビュー Vo.1(KAI-YOU Premium)〈(2020年10月12日)〉

「いまが黄金期」といわれるほどに、新たなヒット作を生み出し続けている「週刊少年ジャンプ」。同誌において連載初挑戦ながらも新たな看板作品となりつつある『チェンソーマン』(藤本タツキ)や、コミックス累計600万部を突破し、「このマンガがすごい!!2020」など数...

海外ニュース

中国共産党が重視し普及したいテーマを刊行 ―― 中国出版界の主要ジャンル「主題出版」(前編)〈HON.jp News Blog(2020年10月20日)〉

 北京大学・馬場公彦氏による中国の出版事情レポート、今回は中国国営出版社による「主題出版」について。前後編でお届けする。「主題出版」て何? 中国の書店を訪れると、センスの良い内装、書籍以外の文房具や工芸品などのしゃれた商品、書棚に陳列されたきらびやかなブックデザインの書籍が目を引く。都市中間層の嗜好に合わせたモダンな文化的空間に囲まれて居心地の良さが満喫できる。そのなかで、いまもなお国営の新華...

国際図書館連盟(IFLA)、デジタルデバイド解消に関する文書に署名〈カレントアウェアネス・ポータル(2020年10月20日)〉

Internet Archive(IA)、図書館の所蔵資料共有のためのオープンソースソフトウェアのプラットフォーム構築を目指すプロジェクトReShareに参加〈カレントアウェアネス・ポータル(2020年10月20日)〉

国際出版連合(IPA)、国際的な出版業界の主要な側面を取り扱った7種類のレポートを公開〈カレントアウェアネス・ポータル(2020年10月20日)〉

イベント情報

中学校における雑誌編集教育の実践報告〈日本出版学会 MIE研究部会(オンライン)/10月22日〉

日本出版学会 第3回MIE研究部会 開催のお知らせ (2020年10月22日開催) 中学校における雑誌編集教育の実践報告 日 時: 2020年10月22日(木) 午後5時~6時半 (Zoomによるオンライン開催)報 告: 植田恭子氏(都留文科大学非常勤講師・元大阪市昭和中学校 指導教諭)      渡辺光輝氏(お茶の水女子大学附属中学校 国語科教諭)参加費: 無料 申込み・問合先: MIE研究部会/富川 淳子(tomikawa@atomi.ac...

毎日新聞・共同通信校閲記者トークイベント~校閲と知財から考えるメディアの未来〈毎日メディアカフェ(毎日ホール)/10月23日〉

肖像権、商標権、著作権など、メディア全般にかかわる知的財産について毎日新聞と共同通信の校閲記者が語るイベントが東京で10月23日に開かれます。だれでも「発信」できる現代だからこそ、メディアとして大切な

永江朗さん連続講座「これからの本・読書・出版界」〈JPIC 一般財団法人出版文化産業振興財団(オンライン)/10月24日〉

HON.jpブロードキャスティング #13 / ゲスト:出口竜正(まんが家)〈HON.jp News Blog(オンライン)/10月25日〉

HON.jpブロードキャスティングは、本(HON)のつくり手をエンパワーする映像番組です。伝統的な取次&書店流通の商業出版からインターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広... powered by Peatix : More than a ticket.

読書会:世界中の女子に150年間愛読される名作、オルコット『若草物語』の魅力(訳者・麻生九美)〈紀伊國屋書店&光文社(オンライン)/10月29日〉

第22回図書館総合展_ONLINE〈図書館総合展運営委員会(オンライン)/11月〉

図書館総合展2020は全コンテンツをONLINEでお送りします

同人誌即売会としょけっと2020〈としょけっと実行委員会(オンライン)/11月〉

出版セミナー:急成長の電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」が考える “紙と電子の共存”〈出版科学研究所(オンライン)/11月2日〉

出版業界はいま、将来を決める岐路に立っています。 紙の出版物は96年をピークに縮小が続き、雑誌の大量生産大量流通を前提に組み立てられた出版流通は、その維持継続が大きな課題となっています。 書店の収益性も悪化しており、出版

フォーラム「ジャパンサーチ正式版公開~書籍等分野の連携及び利活用拡大に向けて」〈図書館総合展:国立国会図書館(オンライン)/11月5日〉

Google:教育ICT系サービスのご紹介〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/11月5日〉

インターネットメディアの課題と未来を語る、 初の総合カンファレンス「Internet Media Days 2020」〈JIMA インターネットメディア協会(オンライン)11月5日~7日〉

クリップスタジオ×モリサワ iPad ツール初コラボイベント 〜安倍𠮷俊のクリエイティブワーク大公開!人気イラストレーターが考えるフォントのイメージ〜〈セルシス・モリサワ(オンライン)/11月13日〉

「文字を通じて、社会に貢献する。」株式会社モリサワのイベント・セミナー情報をご紹介します。

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1022 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / /