出版書誌データベース「Pub DB」が「Books」に名称変更

「Pub DB」あらため「Books」のトップページ
「Pub DB」あらため「Books」のトップページ
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 一般社団法人日本出版インフラセンター(JPO)は1月6日、運営する出版物の総合カタログサイト「Pub DB(出版書誌データベース)」の名称を、「Books(出版書誌データベース)」に変更したことを発表した。

 「Books」は、一般社団法人日本書籍出版協会(書協)が運営していた検索サイトを、JPOの下部組織「出版情報登録センター」(JPRO)が継承。JPROに登録している1400社の出版社が、国内で発行した紙と電子の書誌情報240万点(2019年12月時点)を蓄積、誰でも検索できるようにしているサービスだ。

 書協が運営していたころの名称も「Books」だったが、JPROが継承し2019年3月25日にリニューアルオープンした時点で「Pub DB」に変わっていた(当時の記事)。今回の変更により、書協のころの名称に戻ったことになる。URLは書協のころから http://www.books.or.jp/ のまま変わっていない。

 なお、今回の名称変更と同時に、一部のコンテンツへ「ためし読みボタン」が試験的に設置されている。本格的な運用開始は2020年3月を予定しているとのこと。

参考リンク

日本出版インフラセンターのお知らせ
http://jpo.or.jp/topics/2020/01/post-39.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About 鷹野凌 364 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の非常勤講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / / / / / / /

関連記事

コメントする

avatar
1000