新元号“令和”の典拠『万葉集』を解説するオーディオブックをオトバンクが制作・配信

解説:吉田裕子氏、朗読:木本景子氏
解説:吉田裕子氏、朗読:木本景子氏
noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社オトバンクは4月24日、新元号“令和”の典拠とされた『万葉集』を解説するオーディオブックの配信を開始した。国語講師の吉田裕子氏が解説、競技かるたA級とA級公認読手の資格を持つ声優の木本景子氏が朗読と聴き手を務める。

 このオーディオブックは、新元号“令和”が発表され、典拠として注目を集めている『万葉集』を読む前に少し知識を入れることでより楽しむことができるのではないか、ということから企画された。副音声のような役割をイメージしている。

 由来となった箇所の意味、『万葉集』が誕生したときの時代背景や、『万葉集』ならではの特徴と魅力、吉田裕子氏おすすめの3首などを収録している。作品名は「令和の記念に 『万葉集』を楽しむオーディオブック」で、収録時間は約30分、価格は500円(税別)。オトバンクが運営するオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」で配信されている。

参考リンク

オトバンク「audiobook.jp」の配信ページ
https://audiobook.jp/product/242182

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About 鷹野凌 323 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の非常勤講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / / / / / /

関連コンテンツ