「HON.jp News Blog」がJEPA電子出版アワード2018スーパー・コンテンツ賞を受賞

JEPA電子出版アワード2018受賞者
noteで書く

《この記事は約 4 分で読めます》

 日本独立作家同盟が運営するニュースメディア「HON.jp News Blog」はこのたび、一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)が実施する「電子出版アワード2018」のスーパー・コンテンツ賞を受賞いたしました。

 「HON.jp News Blog」は、出版の未来を拓く非営利のニュースメディアです。国内外の広義の出版に関わる情報をお届けしています。たとえば「著作権の保護と制限の規定がもうすぐ変わる ~ 保護期間延長、非親告罪化、柔軟な権利制限、教育の情報化対応など、まとめて解説」や、「米上訴審で使用済み音楽ファイル転売は著作権法違反の判決、出版業界も安堵」といった記事が好評で、非常によく読まれています。

 「電子出版アワード」は、日本の電子出版の普及と技術の向上を目的に、電子出版サービスやコンテンツ提供者にJEPAが授与する賞です。「HON.jp News Blog」が受賞したスーパー・コンテンツ賞は、「今年登場または話題になった、よく売れた電子書籍作品およびそのパッケージ、アプリケーション。主に電子書籍単体、全集、コンテンツ関連企画、電子書籍アプリなどが対象。話題性やユニーク性、成功したもの、売れたものを重視」して選ばれる賞です。

 「HON.jp News Blog」の前身は、2004年から株式会社hon.jpが運営していたニュースメディア「hon.jp DayWatch」でした。株式会社hon.jpの代表で、メディアを運営していた塩崎泰三氏が2017年10月に亡くなられたのち、当法人が2018年3月にこの事業を継承し2018年10月1日より、リニューアルして運営しています。

 この受賞は、塩崎氏をはじめこれまで「hon.jp DayWatch」を長年支えていた方々の活動あってこそのものです。また継承前から現在に至るまでこの事業にご協力頂いて居る方々、寄付や協賛などでご支援いただいた方々、そして読者のみなさまのおかげです。改めて感謝致します。

 「出版(publishing)」という営みは、いま激動のときを迎えています。デジタル化やネットワーク化の進展により、出版の定義は拡張・再定義が求められています。私たちは今後とも、出版の未来を拓くため、革新的な動きや考え方を積極的に紹介・提案する非営利のメディアとして活動を続けて参ります。引き続きご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いします。

JEPA AWARD 2018

編集長 鷹野凌より

 栄えある賞をいただきましたこと、心から感謝申し上げます。今回の受賞は、まず、株式会社hon.jpの前身である株式会社リーディングスタイルを設立した、インプレス創業者の塚本慶一郎様、そして2006年から代表を務めていた落合早苗様や、2015年から代表を務めていた塩崎泰三様など、これまで長年にわたってこのメディアを支えてきた方々の活動あってこそだと思っています。

 また、当法人が事業継承することを快諾いただいた、塩崎泰三様の兄君である塩崎栄二様。そして、運営側としてこの事業を支えていただいている、大原ケイ氏、まつもとあつし氏、仲俣暁生氏、竹元かつみ氏、藤井創氏。快く協賛いただいた、株式会社ブックウォーカー様、株式会社インプレスR&D様、株式会社ブックリスタ様、株式会社メディアドゥホールディングス様。正会員、法人会員、サポート会員のみなさま。寄付いただいたみなさま。そして、読者のみなさまのおかげです。

 非営利のメディア運営を持続可能な活動とするのは、とても難易度の高い挑戦です。しかし、皆さまのご期待に応えるべく、よりいっそう努力研鑽して参ります。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About NPO法人HON.jp 事務局 4 Articles
出版を革新しよう! 特定非営利活動法人HON.jp の公式アカウント。2013年9月1日に任意団体日本独立作家同盟として活動開始。2015年5月26日にNPO法人化。2019年4月1日より現法人名。
タグ: