Google Book Search和解問題まもなく公聴会、海外代表として日本ペンクラブと独・仏政府が証言台へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米ニューヨーク連邦地裁は5日、現地時間18日(日本時間:今夜)にGoogle Book Search和解問題に関する公聴会の出廷者リストを公開した。

 リストによるとGoogle社など和解当事者たち以外としては、Microsoft社やAmazon.com社からの代表25名に、海外代表として選ばれた日本ペンクラブ(本部:東京都中央区)および独政府・仏政府の代表たちを含めた計28名がそれぞれ数分程度証言する予定。28名のうち23名は和解反対の証言を行なう予定で、さらに米司法省代表からの意見証言も予定されているため、かなり長時間になる模様だ。

 現地報道によると、本件担当のDenny Chin判事が同日中になんらかの判断をする可能性もあり、現地マスコミの注目度もかなり高いようだ。【hon.jp】n

問合せ先:Wall Street Journal紙が入手したGoogle Book Search公聴会出廷者リスト( http://online.wsj.com/public/resources/documents/objector1_02052010.pdf ※PDFファイル)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /