HON.jp News Blog

英Pearsonグループ、保有するPenguin Random House株すべてを売却することを決定

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】英The Booksellerによると、出版社最大手Penguin Random House社(本社:米国ニューヨーク州)の株式47%を保有する英Pearsonグループが、同社株すべてを手放す方針を決定したとのこと。

 Penguin Random House社は、英Pearsonグループ傘下のPenguin社と、独Bertelsmannグループ傘下の米Random House社が、2012年に合併してできた米国出版社最大手。教育事業分野への経営資源集中を明らかにしているPearsonグループによる同社株売却は昨年から噂されてきたが、経営陣がついに公式に決定した模様。今後、Penguin Random House社のもう一方の大株主である独Bertelsmannグループとその買取金額について協議に入る。

 なお、これと並行して、Personグループでは教育事業分野の拡大に向け、電子書籍価格を半額にまで落とす方針も明らかにしているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/pearson-slash-e-book-rental-prices-50-digital-push-472356

モバイルバージョンを終了