英Pearsonグループ、保有するPenguin Random House株を独Bertelsmannグループに売却開始

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、出版社最大手Penguin Random House社(本社:米国ニューヨーク州)の株式47%を保有する英Pearsonグループが、9月にも22%相当を独Bertelsmannグループに売却することが決定した模様。

 Penguin Random House社は、英Pearsonグループ傘下のPenguin社と、独Bertelsmannグループ傘下の米Random House社が、2012年に合併してできた米国の商業系出版社最大手。今年1月、教育事業分野への経営資源集中を明らかにしているPearsonグループは同社株の売却を公式に決定、もう一方の大株主である独Bertelsmannグループとその買取金額について協議に入っていた。

 実行後、独BertelsmannグループのPenguin Random House株式保有率は75%となる予定。【hon.jp】

問合せ先:ロイターの記事( https://www.reuters.com/article/us-pearson-m-a-randomhouse-idUSKBN19W0FO

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ