IDPF+W3Cの組織統合説明フォーラムで紛糾、Bill McCoy氏の報酬非公開が問題に

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、業界標準電子書籍ファイルフォーマット「EPUB」を推進するIDPF(本部:米国ワシントンD.C.)が現地時間1月18日にニューヨーク市内で開催したWorld Wide Web Consortium(本部:米国マサチューセッツ州、以後:W3C)との組織統合計画の公開説明フォーラムの様子を伝えている。

 記事によると、反対派などの出席もあって会場は紛糾気味。とくに、会場からIDPF代表Bill McCoy氏の移籍後のW3C側から受けとる報酬(最低1,100万円)が非公開となっている点について質問が上がると、その額については非公開としながら「IDPF代表時の報酬よりは低い額だ」と返答。しかし、その一方で、「IDPF会員をW3C側に勧誘できれば、報酬は以前よりもアップする」と既存会員勧誘と、自身の収入との間でインセンティブが働いていることを明らかにしたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/industry-news/trade-shows-events/article/72531-idpf-finalizes-w3c-merger.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連コンテンツ