米IDPF、次期電子書籍ファイルフォーマット規格「EPUB 3」の公開ドラフト版をリリース

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍標準化団体の1つであるInternational Digital Publishing Forum(本部:米国ワシントン州、略称:IDPF)は2月16日、昨年から仕様策定作業に入っている次期電子書籍ファイルフォーマット「EPUB 3」のPublic Draft版を公開した。

 EPUB 3は、Apple・Sony・Google社など海外の電子書籍ベンダーが標準ファイル形式として採用している「EPUB 2.0.1」の次世代版で、2011年中頃の正式リリースに向けて調整が続けられている。今回公開されたPublic Draft版は関係者や一般ユーザーからのコメントを集めるためのもので、専用ページ( http://idpf.org/epub/30 )で現時点での仕様が確認できるようになっている。

 EPUB 3は、注目の日本語縦組対応のほか、HTML5、ビデオ、MathML対応など現行のEPUBで指摘されていた短所の多くを解決する期待の新バージョン。そのため、このPublic Draft版では多く開発者たちからのコメントが入るものと予想される。【hon.jp】n

問合せ先:米IDPFのプレスリリース( http://idpf.org/news/epub-3-specification-public-draft-released

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /