出版社が電子書籍ストアに訴えられる時代、米老舗Diesel eBooks社がエージェンジー問題で大手出版5社を民事提訴

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、2004年創業の老舗電子書籍販売サイトのDiesel eBook Store(本社:米国ヴァージニア州)が今月、エージェンシーモデル問題によって受けた損害に対する賠償訴訟を、大手出版5社とApple社に対して起こした模様。

 Diesel eBook Store側は、エージェンシーモデル契約を強要されたことで競争の自由を阻害され、損害を被ったと主張している。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://www.the-digital-reader.com/2014/03/24/indie-ebook-retailer-diesel-ebooks-files-antitrust-lawsuit-over-agency-pricing/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: