KADOKAWAが3月21日にオープンした無料コミックサイト「ComicWalker」、ACCESS社の電子書籍ソリューションを採用

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区)は3月24日、電子出版プラットフォーム「PUBLUS(パブラス)」が、21日にオープンした株式会社KADOKAWA(本社:同)の多言語・マルチデバイス対応Webコミックサービス「ComicWalker(コミックウォーカー)に採用されたことを明らかにした。

 「PUBLUS」はWebブラウザ・パソコン・スマートフォンを問わず、クラウド側でEPUBコンテンツのレンダリング処理を行なう総合電子書籍プラットフォーム。ComicWalkerサイトでは、PUBLUSに多言語対応機能を追加し、ワンクリックでコミック閲覧用言語を日本語・英語・中国語(繁体字)の3言語のいずれかに切られるようにしている。

 ComicWalkerサイトでは、KADOKAWAが発行する23種類のコミック誌とWebマガジンからセレクトされた連載150作品、さらにサイト完全オリジナル50作品の計200作品がすべて無料で読める。【hon.jp】

問合せ先:ACCESSのプレスリリース( http://jp.access-company.com/news_event/archives/2014/20140324/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /