ACCESS、EPUB電子書籍をクラウド上でレンダリングする「PUBLUS Cloud Renderer」を開発、eBookJapanが採用

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区)は9月30日、EPUB電子出版プラットフォーム「PUBLUS(パブラス)」シリーズに、EPUB電子書籍をクラウド上でレンダリングする「PUBLUS Cloud Renderer」を提供開始したことを発表した。

 ACCESS社のPUBLUSシリーズは、ACCESS Digital Publishing Ecosystem(旧称)時代から国内外の多くのベンダーに提供されているが、昨年11月の新ネーム採用から今後登場するHTML5ベースのデバイスを想定し、クラウド側でEPUBコンテンツのレンダリング処理を行う仕組みを採用していた。

 同社では、PUBLUS Cloud RendererをASPサービスとして展開するとともに、電子書籍ストアのサーバーや、入稿システムに組み込むためのモジュール製品としても展開していく。採用第1号として、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区)の電子書籍ストア「eBookJapan」に採用され、9月27日より活用されていることも明らかにされた。【hon.jp】

問合せ先:「PUBLUS」の概要ページ( http://jp.access-company.com/products/dpub/publus/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事&広告