出版業界気になるニュースまとめ
週刊ニュースまとめ

「米で自己出版の有料書評サービス開始」「JPRO 電子出版物の登録に関する説明会」など、出版業界気になるニュースまとめ(2019年10月28日~11月3日)

 2019年10月28日~11月3日は「米で自己出版の有料書評サービス開始」「JPRO 電子出版物の登録に関する説明会」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

JPRO
イベントレポート

JPRO出版情報登録センターの現状とこれから ~ 書誌情報の一元化と3つのQでマーケットインの出版へ

 一般社団法人日本出版インフラセンター(JPO)は9月17日、JPRO出版情報登録センターの説明会「JPRO MORE ―― 出版社・取次会社・書店・図書館をつなぐ『今』と『未来図』」を開催した。第1部では来年3月リリース予定のB向け情報提供ツール「Books PRO」(仮称)などについて、第2部では10月1日以降の電子出版物情報登録新方式について、それぞれ説明が行われた。

JPRO
イベント情報

「JPRO出版情報登録センター説明会 ~ JPRO MORE -出版社・取次会社・書店・図書館をつなぐ『今』と『未来図』~」9月17日東京で開催(相賀昌宏/川上浩明ほか/日本出版インフラセンター)

 一般社団法人日本出版インフラセンター(JPO)は9月17日、東京都千代田区の一橋講堂にて「JPRO出版情報登録センター説明会 ~ JPRO MORE -出版社・取次会社・書店・図書館をつなぐ『今』と『未来図』~」を開催する。登壇者は相賀昌宏氏(日本出版インフラセンター代表理事/小学館)や川上浩明氏(トーハン)など。