CSS Nite LP61
終了したイベント

CSS Nite LP61「これからのフォントとウェブでの組版を考える日」5月18日東京で開催(藤田重信/松田直樹/越智亜紀子/木龍歩美/山田和寛/吉田大成/関口浩之/鷹野雅弘/CSS Nite実行委員会)

 CSS Nite実行委員会は5月18日、東京・大崎ブライトコアホールにて CSS Nite LP61「これからのフォントとウェブでの組版を考える日」を開催する。藤田重信氏(フォントワークス)、松田直樹氏(まぼろし)、越智亜紀子氏(フォントワークス)、木龍歩美氏(砧書体制作所)、山田和寛氏(nipponia)、吉田大成氏(アドビ)、関口浩之氏(ソフトバンク・テクノロジー)、鷹野雅弘氏(スイッチ)。

日本電子出版協会
終了したイベント

セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」4月11日東京で開催(Adobe Nat McCully氏/W3C 下農淳司氏/日本電子出版協会)

 一般社団法人日本電子出版協会は4月11日、セミナー「日本語組版の過去、現在、未来」を東京で開催する。登壇者は Adobe で InDesign 日本語組版エンジンの開発を担当した Nat McCully 氏と、慶應W3Cの下農淳司氏。

ニコ書
国内ニュース

「ニコニコ書籍」が「BOOK☆WALKER」へ統合、ユーザーがこれまで購入した作品はすべてそのまま移行

 株式会社ドワンゴは9月14日、同社が運営する電子書店の「ニコニコ書籍」アプリを、株式会社ブックウォーカーが運営する電子書店の「BOOK☆WALKER」アプリへ統合することを発表した。9月25日で「ニコニコ書籍」での電子書籍販売は終了する。「ニコニコ書籍」のユーザーは、これまで利用していたニコニコアカウントで、そのまま統合後の「BOOK☆WALKER」が利用できる。

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

加Rakuten Kobo社、11月から購入済みPDF電子書籍ファイルのローカルダウンロード機能を廃止に

【編集部記事】米国の読書端末系ユーザーフォーラム「Mobileread」によると、Rakuten Kobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)が今年11月から、購入済みPDF電子書籍ファイルのローカルダウンロード機能を廃止する模様。  この告知は、北米圏の該当Koboユーザーの間で確認され始めたとのこと。日本を含め、Koboユーザーは購入済み電子書籍を「Myページ」管理画面で一覧確認できるが、ごく少数 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

イラスト作成にMS Paintしか使わない米国の個人作家Patrick Hines氏、ネットで話題に

【編集部記事】出版物のイラスト作成ツールとして、PhotoshopやIllustratorなどAdobe社系ツールを使うプロは多いが、そのような中、頑としてWindows標準のMS Paintを使い続けている米国の電子書籍作家Patrick Hines氏が話題となっている。  同氏はKindle上で電子書籍を出版しているボストン市在住の個人作家だが、先月発売した作品「Camp Redblood a […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

米Adobe、Google社と共同でオープンソース書体「源ノ明朝」をGitHub公開、電子書籍・スマホユーザーを意識してデザイン

【編集部記事】アドビ システムズ株式会社(本社:東京都品川区)は4月4日、米国Adobe Systems(本社:米国カリフォルニア州)がオープンソース書体「源ノ明朝」をGitHub公開したことを発表した。  この書体はCJK言語圏のデジタルデバイスの表現力を高めるためにGoogle社などと共同でデザイン作業を進めてきたもので、2014年7月にリリースした「源ノ角ゴシック」のセリフ系となる。デザイン […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

EPUB電子書籍制作者の必須ツール「EPUBCheck」の旧バージョンに脆弱性、主要ベンダーが急いで対応

【編集部記事】英国のITニュースサイト「The Register」によると、オープンソース電子書籍ファイル形式「EPUB」制作者のための文法・書式チェックツールとして公開・開発されている「EPUBCheck」の旧バージョンを使っているWebサイトで脆弱性があり、主要ベンダーが大急ぎで対応に追われたとのこと。  EPUBCheckは、もともと数年前にAdobe社(本社:米国カリフォルニア州)の電子書 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

仏The Ebook Alternate社、EPUB3ビューワ向けプラグイン型DRM規格「Readium LCP」対応のDRM「CARE」を発表

【編集部記事】フランスの電子書籍ニュースサイト「ID BOOX」によると、フランスの電子書籍流通ベンチャーのThe Ebook Alternate社(本社:フランス・リヨン市)が、NPO法人Readium Foundation(登記:米国デラウェア州)は年末にも公開を予定しているEPUB 3.0ビューワー向けプラグイン型DRM「Readium Licensed Content Protection […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

フランスの電子書籍ベンダー各社、EPUB3ビューワ向けプラグイン型DRM規格「Readium LCP」に対応準備、ソニー製DRMの活用も

【編集部記事】フランスの電子出版ニュースサイト「ID BOOX」によると、フランス国内の複数の電子書籍ストア/ビューワーアプリベンダーが、NPO法人Readium Foundation(登記:米国デラウェア州)は年末にも公開を予定しているEPUB 3.0ビューワー向けプラグイン型DRM「Readium Licensed Content Protection(以後:Readium LCP)」の導入準 […]

広告

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

米国の電子書籍ビューワアプリ「BlueFire」開発元、次世代版の電子書籍ビューワ「Cloudshelf」を公開

【編集部記事】フランスの電子書籍ニュースサイト「ID BOOX」によると、欧州圏で人気の電子書籍ビューワーアプリ「Bluefire Reader」開発元Bluefire Production社(本社:米国ワシントン州)が、新世代のEPUB3電子書籍ビューワーアプリ「Cloudfire」をiOS向けに公開したとのこと。  Bluefire Readerは、2010年のiPadブームのときにリリースさ […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

WordPress/Drupalなど記事コンテンツをそのまま電子雑誌アプリ化する制作システム「Pugpig」

【編集部記事】米Talking New Mediaサイトによると、米国のLGBT系雑誌「The Drum」が電子雑誌アプリを公開したとのこと。  このニュースの注目点は、アプリ版「The Drum」がアプリ制作に採用した英国Kaldor社(本社:英国ロンドン市)の電子雑誌アプリ制作プラットフォーム「Pugpig」。一般的なアプリ制作プラットフォームは、編集部門のコンテンツ制作ワークフローを大幅の変 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

米Adobe、電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions 4.5.1」を公開、iPhoneにも正式対応

【編集部記事】米Adobe Systems(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間3月8日、同社の電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions」の最新版Version 4.5.1を公開し、iPhoneアプリ版を追加した。  Adobe Digital Editionsは2007年から開発が続けられている無料電子書籍ビューワーソフトで、2012年夏には日本語の縦組EPUB3 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

米Adobe、Adobe Digital Publishing SolutionにiOS・Android・Windowsアプリ制作機能「Experience Manager Mobile」を追加

【編集部記事】米The Next Webによると、Adobe Systems社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間2月21日、事業法人向け電子出版ソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」に新サービス「Adobe Experience Manager Mobile」サービスを追加したことを発表した。  Adobe Digital Publishing  […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

EPUB3電子書籍ファイルに、紙書籍版のページ番号情報を埋め込む方法(InDesign向け有償スクリプト)

【編集部記事】8月に紹介した紙書籍版のページ番号情報をEPUBファイル中に埋め込む方法を、Adobe InDesignで行うための有償スクリプト商品を、米国の電子書籍ニュースブログ「EPUB SECRETS」が紹介している。  記事で紹介されているのは、電子書籍制作プロダクションサイト「Brady Type」が社内用に制作した「Page Staker」「EPUBOgrify」の2つ。前者は、InD […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

米Adobe、Acrobatから直接Adobe Digital Publishing Solutionに出版するプラグインを準備中

【編集部記事】米The Next Webサイトによると、Adobe Systems社(本社:米国カリフォルニア州)は現在、PDF編集ソフト「Adobe Acrobat」から電子雑誌・電子書籍制作ソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」に直接出版するためのプラグインを開発中とのこと。  同社の開発者カンファレンス「Adobe MAX」で公開されたこの「DP […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

EPUB電子書籍制作者の必須ツール「EPUBCheck」のVersion 4.0がGitHub上で公開開始

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、オープンソース電子書籍ファイル形式「EPUB」制作者のための文法・書式チェックツールとして公開・開発されている「EPUBCheck」がバージョン4.0になったとのこと。  EPUBCheckは、もともと数年前にAdobe社(本社:米国カリフォルニア州)の電子書籍ビューワー部門がJavaで作ったEPUB専用構 […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

米国の電子書籍ビューワアプリ「BlueFire」、自国ユーザーよりも欧州ユーザーがメイン客に

【編集部記事】ドイツの出版業界ニュースサイト「buchreport.de」が、米国の独立系ソフトウェア企業Bluefire Production社(本社:米国ワシントン州)の現状についてレポートしている。 「Bluefire Reader」は、2010年のiPadブームのときにリリースされた無料の電子書籍ビューワアプリ。OEM向けのカスタマイズ開発がビジネスモデルで、公共図書館の電子書籍(Adob […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

米Adobe Systems、「Adobe Digital Publishing Solution」を正式発表、事業法人・アプリに軸足をシフト

【編集部記事】米Adobe Systems社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間7月29日、電子雑誌・電子書籍制作ソリューション「Adobe Digital Publishing Suite」の新バージョン「(同)Solution」を正式発表した。  同社は当初、アプリ型電子雑誌配信ソリューション「Adobe Publish」を兄弟製品として今夏新発売する予定だったが、Adobe InDesi […]

No Picture
hon.jp DayWatch Archive

日本電子出版協会、「NHK出版のEPUB電子出版戦略」セミナーを8月26日に東京都・飯田橋で開催

【編集部記事】一般社団法人日本電子出版協会(本部:東京都千代田区、以後:JEPA)は7月28日午後、東京・飯田橋で「NHK出版のEPUB電子出版戦略〜Adobe DPS活用事例紹介3」セミナーを開催する。  本セミナーは、NHK出版でのEPUB電子書籍化の取り組みをビジネスパートナーと一緒に社内ワークフローを解説。登壇するのはNHK出版デジタルセンター部長・尾崎圭氏など。  一般の参加費は3,00 […]